Merry X'mas



今年も家族そろってクリスマスできました。

昨日はボロボロだったけど、

今日はとてもHappy。

支えてくれる人、

見守ってくれる人、

感謝です。。。




IMG_5014_convert_20171224230024.jpg


とても金欠なので、

今年は手作りケーキにしました。

いちごがたかーい・・・

ケーキ買わないけど、

何も言わない子どもたちに、

サンタさん、

どうか明るい未来を!!



母。

IMG_4983_convert_20171214174136.jpg

一昨日夜から降りだした雪。
昨日の朝の家の前です。
やっぱり雪が降ると寒いです。


さて、
12月入ったころの話。
母から電話で保険の話を始めました。
母の話なので全く的を得ませんが、
契約者は母、被保険者は私、
10年満期で母が生きていれば母のところへ。
途中で天国へ召されたら手続きしてね、
まぁ、そんな話でした。

そんなわけで係りの人から電話がいくからね~
の電話だったのです。
母に「そんなのいいから」と言っても
耳が遠いので、自分の話をすれば
「じゃあねー」と切れてしまうので、
その「係りの人」とやらの電話を待ちました。

「係りの人」は30代の男性で
とても丁寧にお話をされる人でした。

「ほんとにあの母のことですから、
ここまで話がすすむにも大変だったと思うのですが、
母はいろいろ思うところがあってだと思うけど、
子どもの立場からすると
たいしてない年金を残り少ない自分のために
使ってほしいと思うんですよね、
なので、この話もあまり良く思ってなくて・・・」

とブツブツ言うと、
「ぱこさんからするとそういう思いもあるのかもしれませんが
お母さんはとてもぱこさんのこと心配されていて、
ここまで何も出来なかったし、
あの子には何も残してあげれないからって
お母さん何度もおっしゃるんですよ」

こういうのが、
ほんとに心苦しいというかね、
切ないですね。

母の気持ちも痛いほどわかるので、
手続きを進めることにして、
最寄りの提携しているところへ行って、
健康状態などの申告をしてほしい、
と言うことになり、
指定された日時に行きました。

健康状態の申告、
母は「とっても元気です」と言ったらしい。
そう、元気ですよ・・・
元気・・・

そんなことを思いながら行き、
契約書のトップページの名前を見ると
「ぱこみこ様 50歳」

「えっ、あのっ、スイマセン、
これ歳が違う・・・
ってか、生年月日が全く違います・・・」

そうです。
母、私の生年月日など覚えていません。
合っていたのは生まれ月だけ。

窓口の方は
「あー、生年月日が違うと
掛け金が変わってくるので、
せっかく来ていただいたのですが
今日は何もできないです、申し訳ありません」

いやいや、これぞ母です!
申し訳ないのはこちらですとも。
こんなこと想定内なんですよ、
ほんとにほんとに申し訳ありません。
ひたすら謝り帰ってきました。

夜、
「係りの人」からも
「確認もせず申し訳ありませんでした。」と。
謝られれば謝られるほどこっぱずかしく、
謝り合戦です。

きっと
母はあっけらかーんとしているんでしょうけど。

母は多分きっとごちゃごちゃ私の人生を、
悲劇のヒロインばりで話したのでしょうが、
こんなオチがところどころ満載で、
しかも、
話が通じなかったり、
ほんとに大変だったと思いますが、
「この話はなかったことに」と
偽生年月日が発覚した時に言うと
「私も子どもが生まれて親の気持ちがわかるようになりました
ぱこさん、ここはお母さんの気持ちを受け取ってもらえませんか」
と自分のことのように言ってくれて、
すっとぼけな母ですが、
人には恵まれているようです。

そんなわけで
昨日無事手続きが終了。
しょうがないから
ひとまず母には
10年は元気で生きていてもらいましょう。
私もこんな母にするどいツッコミができるよう
元気でいなければなりませんし。

なぜだか・・・。



昨日はとても寒い朝だったけど
学校で勉強する長女を駅へ送ってから
一人走りに行きました。
走ることが何よりも苦手で
マラソン大会なんて考えただけで
腹が痛くなるくらいだったのに、
なんでこんなに「走る」んだろ。
そして、
帰りにだんなのお墓に寄って
近況報告と日々のお礼。
心が落ち着くのか、
素直に泣ける。

最近、
随分と末っ子が落ち着いてきて
定期テストもあって、
よく子どもたち3人で歴史の問題を
出しあいっこなんかしてる。
だんなに似て、
3人とも歴史が得意。
私は全くちんぷんかんぷんだから
「かーちゃん、つまんないでしょ、ごめんね」
なんて謝られたりして・・・

そして、
夜も受験生を筆頭に3人とも
夜遅くまで勉強してることなんかを
墓前でつらつら報告してると、
子どもたちが頑張ってることが
ものすごく
泣ける・・・
泣ける・・・

今日もお天気だったので
仕事から帰り、
即効走りに行きました。
とてもすっきり。

相変わらず
歩いてる人に
追い越されそうなくらいのスピードだけど、
でも、走ってると苦しくて、
「私の今日のストレスより苦しい」
と思うと、
ふと、
とても心が軽くなる。
明日も頑張れると思う一瞬。

11月は妙に重かったなぁ。
暗闇だった。
でも、もう終わるから気分を切り替えよ。

先日、長男に
「テストはいつから?」と聞くと
「えっ、11月31日から」
「ふーん」
と返事しちゃったけど、
いつからなんだよ!!
相変わらず伸び代のある長男。
切ないくらいバカなんだけど、
その倍、笑わせてくれます。

初雪。



今朝、始発に乗る長男と長女を
駅まで送った時は雨だったのに、
末っ子が登校する7時半ころには
ぼったんぼったんと
雪が降っていた。

車は昨日点検&タイヤ交換済み。
(車屋さんです 笑 )
野生の勘。
すばらしい!!


IMG_4933_convert_20171116081409.jpg


IMG_4935_convert_20171116081446.jpg

初チャレンジ。



渋柿をたくさんもらったので、
干し柿にしてみようと
ぶら下げてみました。

へたにひもをかける枝?はなく、
大胆に実に差し込む荒業。

近所のパトロール隊(お年寄り)
の噂話にあがりそうだ。
ちょっと楽しみ・・


今日は秋晴れ。
金曜日、頑張ってきまーす!
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード