心配ごと。



先週のこと。
週末、土曜日の夕飯に、
上半身裸の末っ子の脇の下に
ぽこっとした異物?発見。
触って見ると固い。
急に嫌な予感。

そういえば、
GW明け、
週末になると38度過ぎの発熱。
1日寝ると下がって、
次の日には何事もなかったように登校。
そんなことが2週続いた。

月曜日、
病院に行ってから
学校に連れて行きたい気分だったけど、
遅刻を嫌がるので、
ちょうど部活がお休みだったから帰宅後医院へ。
総合病院に勤めていた時は外科医だった先生、
少々ぶっきらぼうだけど、
いつもガラガラなので行ってみると
案の定、患者さんゼロ。

「これはねー、きょろきょろ動くから、
多分、心配している悪いものではないです。
多分ですよ!!(声がでかい)
でもね、気になるようなら、
もう1件行ってみて(飲み屋か)
ここで診てもらったとは言わず、
何ともない、と言われた方が安心でしょ。
セカンドオピニオンです」

相変わらず、
ぶっきらぼうだけど、
その提案は私の心に良く染みた。
で、
行きつけの小児科へ。

「これはリンパの腫れだね、
熱が出たせいかな。
大丈夫!!心配ない。
でも、安心するために
念のため血液検査してほっとしよう」

なーーんて神対応!!
やっぱりさっきのぶっきらぼうドクターは
一言、いや何かが足りない。
ここに来て良かった、OK牧場!!

母のそんな思いも知らず、
末っ子は4月に学校で血液検査の時に
具合が悪くなった経験上、
神な先生に悪態をついている・・・

結局、
血液検査も異状なく
週末からの最悪な心配は消された。

ほんとに最悪な事態しか考えられず、
生きた心地がしなかった週末。
でも、
何があっても絶対この子は私が守る!!
ずっとずっと思い続けた。
ずっこけたけど。

「あー、安心した、ほっとした。
今日はご飯山盛り食べよ。
心配で全然食べれなかったから・・・
1杯しか。」

こんな母のギャグにはもはや反応すらしない子どもたち。
なんでしこりがそんなに心配なものなのか、
そこが不思議だったらしい。

自分の体は自分で守らないと!
母、熱弁の夜でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

末っ子くん、よかった、よかった。
心配の種は、抱え込んでいるとムクムク大きくなって、
胸がつぶれそうになりますよね。
早めに解決できてなによりでした。

2年たっても、どなたかがお墓に参ってくださるなんて、
うれしいわね~お人柄です。

だんだん、しまった体になってきたのを、だんなさま、喜んでみてくれてますよ、
暑くなるけど、ジョギング頑張って!!

家も、先日義妹が亡くなりました。
私とは折り合いが悪く、大嫌いだったのですが
急に死なれてみると、敵前逃亡されたようで、
振り上げた拳の下しどころがない感じです。
生きていてこその話しですね。

てこなさんへ

てこなさん、いつもありがとうございます。

てこなさんの一言一言が、裏がなくとても心に響きます。
「義」のつく人とは、私も上手くやれない人間で、義父寄りの上の義姉とは生きる世界が違うくらいダンナも私もダメで、それを察しているのか、義父の一周忌以来音沙汰なしです。

命日には私の友達もたくさん御線香上げに来てくれました。同級生もですが、覚えてくれてることに感謝です。

今週末は義母の命日。県内に住む下の義姉が行くねと連絡くれてます。ダンナのお参りに来た時、私留守にしていて。いつも気を使って突然連絡くれるんですが、この義姉が来てくれるだけでも、義父母のためにお花あげようとか、お墓守ろうと思えます。
小さなことなんだけど、いろいろ考えると「きーーっ!」ってなります。
小さな小さな女の子の話でした!笑
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード