8月です。

暑い毎日が続いていますが、元気です。
先日人間ドックの結果が届き、異状なしでほっとしました。
最近、朝から眠いしだるいしとは思っていたのですが、
少々貧血らしい。
貧血の原因が大腸かも、とか、子宮??とか悶々と心配だったのも解消。
たくさん夕飯を食べるとフラフラしなくなるからとりあえずかきこんでいます。



さて、
昨日・今日と長男の試合を見に行ってきました。
3年生が抜けて初めての試合です。
長男も緊張したと言ってましたが、親もドキドキです。
まだまだ「ポジションについてみただけ」的なチームで背番号も名簿順(笑)

DSC_7211_convert_20150802154406.jpg


DSC_7232_convert_20150802164423.jpg



だんなが亡くなったのは日曜日のお昼前。
私一人で病院に行っていたので、すぐに家にいた長女に電話をし、
先に連絡してお願いしてあった友達が迎えに行くから、
中学に寄って練習中の長男と、市の球場で試合中の末っ子を乗っけてきてほしいと伝えました。
病室に来て、これから旅立つだんなを見て状況を理解できずにいた子どもたち、すぐに察した長女が泣きだしました。
汚れた練習着の長男が

「お父さん、何やってんだよ、俺の野球まだ見てないでしょ?
俺の野球、見に来るんじゃなかったのかよ」

涙をアンダーシャツで拭き飛ばしながら、部屋中響き渡る低い声に
一番切なかったのはお父さんだったよ、長男。
私もあの長男の泣き叫ぶ声が今でも耳に残り、試合を見れるか不安だったくらい。

だんなはいつも、今一歩真剣さが伝わってこない長男にダメ出しばかりしてたけど、
私と長男の話になると
「大丈夫、あの子はやれる子だから」
いつもそう言っていました。
本人に面と向かって言えないのは、やっぱり期待していたからだと思います。

部長になったと聞いた日に、だんなが言ってたことを教えてあげました。
夕飯の片づけをしている時、仏壇のカネが聞こえ

「お父さん、おれ、部長になったんだよ。頑張るから」

低く小さな声が聞こえてきたこの情景も一生忘れられないかも。
昨日の試合は全くいいところがなく、帰ってきて夕飯も食べずに素振り。
夕飯を食べていても、弱音ばかり吐く長男に渇を入れた。
今朝は「試合中、辛いことがあったらでかい声を出して頑張りなさい」と送り出しました。
今日は昨日よりもチームがまとまっていたし、長男の掛け声が頼もしく感じられました。

まだまだこれから。
楽しみです。


コメントをいただいておきながら放置してしまいすいません。
とっても嬉しかったし、勝手に一人じゃないって思えました。
ブログはだんなが楽しみにしてくれていたり、私自身の記録でもあるから
今の気持ちを綴っておきたくて、ちょっとセンチな内容も増えるかもしれません。
これからもよろしくお願いします。

                            ぱこみこ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード