実家へ。

今日は実家へ行ってきました。

途中、全く雪がなく、

春だなぁなんて思っていたら、

やっぱり実家に近付くにつれ、

雪が増えて行く。

まだまだ実家の方は雪深い。



無事卒業できた姪っ子の新車が光ってました。

姪っ子には卒業と就職祝いに名前のハンコをプレゼント。

これからいろんなことがあると思うけど、

逃げることなく立ち向かってほしいな。


母は相変わらず耳が遠く、

会話もあっちに飛んだりこっちに戻ってたり。

かかりつけの医者に行くのに補聴器を付け忘れて行くと、

先生がサランラップの芯で話をしてくれるそうで、

笑えるやら切ないやら。


あまり変わり映えのなかった父が、

目が不調らしい。

5月ごろまで点眼で様子を見るらしいのだけど。

ちょっと胸騒ぎ・・・。

離れて暮らす私がどう思っても、

何もしてあげれないのだけど。

元気でいることが当たり前に思っているところがあって、

でも確実に年をとってる。

今夜はいろいろ考えてしまうな。

早く寝よ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お母さまの耳が遠くなったこと、お父さまの目の不調、
どちらも、まぁしかたないわね~
私も、最近娘や息子にいろいろ心配される歳になりました。
ぱこみこさんのご両親も、心配されると、うれしいような、申し訳ないような・・・歳をとるって笑えるようで、笑えないわ。

親の喧嘩は、こどもは、本当に嫌みたいです。
私からみると、おたくの喧嘩は、楽しそうなんだけどね。

ブログだけを読むと、私はだんな様の味方になります。
ヨーグルトやチョコ1つで、いちいち気遣いする男なんて
せこくないですか?
おっとりして、穏やかで、とってもいいお人柄に思います。
ぱこみこさんの、自然感は、このだんな様あってのことと、
だんな様に一票いれます。

てこなさんへ

てこなさんに1票入れていただいた!とだんなはほくほくです。
「てこなさんて辛口だね~」なんて言いながら、とても、とても嬉しそうでした(笑)

今でも忘れない、まだ遠距離恋愛なんてのをしていた頃、初めてだんなのアパートに泊まりに行った時、寝ている私に背を向け、夜中に一人で正座でプリンを食べてたのを暗闇で見た時の光景・・・
まっ、今じゃ、夜中に何してても目覚めない私ですけど(笑)

てこなさんの、あまく切ない恋話にキュンとなりました。
そういう「友」っていますよね。
ずっと疎遠になっていたからきれいな想い出のままなのでしょうか。
その方は、インパクトあるプロポーズをしてくれたてこなさんのこと、最期まで同じようにきれいな想い出として抱いてくれてたように思います。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード