スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカ親。

長女のことです。

部活で3年生が引退してから、

それはそれはいろいろありました。

平成生まれの、

私から見たらちょっと宇宙人的な顧問や、

下級生たちとのこと、

仲間のこと・・・

やっと、

「よし、行こう」と進み始めたので、

週一の夜練習を保護者会で計画して、

知り合いの経験者などに指導者になってもらい、

始めてみたのですが・・・

これが「練習してあげてる」的な態度が見え見えで、

なんで夜練しなきゃいけないの?って声が聞こえてきそうです。

私たち親からしたら、それで勝てると思ってるの?ってくらい、

下手になっちゃってるのに、

どうも自分たちのことわかってないようで。


長女はキャプテンなのですが、

ほんとに欲がありません。

キャプテンがもっと「大変だけど頑張ろうよ」と

仲間を励ましながら気合いを入れながら引っ張っていければ、

他の5人は素直ですから、

真っすぐについて来てくれるのに、

そういうことがわかってないんだな。

私たちの頃と違って大変なのもわかるけど、

「自分のせいで」と後悔しないでほしい。

30年近く昔、

私もキャプテンでした。

大変なことは嫌いだったし、

いっぱいいっぱいになると態度に出て、

チームの雰囲気を悪くしたこともあります。

毎日のように怒られてましたが、

顧問は勝気なガッツをとてもかってくれてました。

でも、

今でも、この数十年、

私がキャプテンじゃなかったら、

もっと強くなっていたと、

あの頃の自分を記憶から消したいと思うほど、

嫌な自分がいます。

今の素直じゃない高飛車な長女を見ていると、

あの頃の自分と重なって、

切なくなります。

私と違い、

長女はしっかりチームをまとめてもいます。

キャプテンは長女以外いないとも思うし。

でも、私が出来るのは、

長女を追い詰めて

「やってみろ!」と

私なりのエールを送ること。



部活もあと半年を切りました。

後悔のないように。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。