ピンチ。

ピンチをチャンスに!

なんて誰が言ったのでしょう。

我が家始まって以来の大ピンチです。

こんなにのんきにブログってるのが、

自分でも不思議なくらい・・・

多分、

まだ現実逃避してて、

実感がないからなのでしょうけど、

実は先月いっぱいで、

だんなが会社を退職しました。

まっ、リストラというヤツです。

意外と、

家事などやってくれるし、

私が帰るとキッチンの明りがついていて

乾燥機から食器を片づけてくれていたり、

まっ、これもありか!

なんとかなるさ!!

と思うんですけど、

「これからのこと」というテーマが頭に浮かぶと、

どんよりします。

今って、

書類審査で落とされ面接すら受けさせてもらえないんです。

肉体労働未経験の48のおっさんが行きつく場所って・・・

だんなは4キロ痩せたよう。

私もおかげさまでひきしまりました。

当たり前だった生活が当たり前じゃなくなるなんて、

想像も予想も妄想すらしたことありません。

はぁ・・・

また気力が出たら更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じ立場になった事のない私が何かを言うのは
腹がたつかもしれないけど・・・。

小学生のお子さん2人と中学生のお子さん1人抱えての今回の事は本当に不安のどん底に突き落とされるような事だったよね。
48歳という年齢を考えると難しいなぁって、やっぱり思うもの。
うちの夫はいまの所は何とか大丈夫だけど
トップの方がつい最近変っちゃって、それでかなり
おかしくなってきているの。
切るなら若い人より年齢の高い方よね。
ウチの夫より年齢の高い人はいるけど、ウチは決して
売り上げのいい方ではないから、切る切らないで
分けるリストがあればうちの夫が切られる方なのは確実だわ。
トップが変って耐えられなくなった人は多くて
どんどん辞めてる。
年齢はぱこみこさんのご主人と同じぐらいよ。
辞める人の話を聞くたびに「お子さんはもう自立してるの?」とか
「次はどうするの?」って聞くけど
お子さんがもう自立している人もいれば、まだ
まだ学生の人もいるわ。
全くはたけ違いで働き口を何とか探した人も
いるみたいで、我が家も明日はわが身かと思いながらいる所です。
まぁ元々固定給じゃなくて、歩合制なので
ナイ時は全くナイ。
税金引かれてマイナスなんて酷い時もあった。
生活費を借金してた時もあったなぁ。
幸いなのは私が癌になった辺りからは何とか
安定していたので、神様もお金のある時に
病気発覚にしてくれたんだなぁって思った。
治療費、かかるもんね。

お子さん達が一番お金がかかるまでは、あともう何年かあるよね。
高校から大学進学の頃が一番かかるかな?
気持ちはシンドイと思うけど、ぱこみこさんのご主人は前向きな方だと思うし
ぱこみこさんも根性の塊だし、お子さん達もそんなぱこみこさん夫婦の
血を受けついで、元気いっぱいだしきっとちゃんと
上手くいく日がくるよ!

家族が仲良く協力し合えれば、きっと大丈夫!!

ちなみにうちはF香は高校卒業後、就職だよ。
自分の決めた道を歩いていく年なんだよね。
もし違うと感じたらまたやり直せばいいもの。

会社がまずい時期なのでF香が就職してくれるのは
本当にありがたいと思っている酷い親よ。

長々と書いてしまいましたが
また心穏やかに暮らせる日が早く来る事を心から願っているし
応援してます。

hitoさんへ

厳しいね、現実は・・・
でもね、ちょっと今まで危機感なさすぎたのね。
乳がんの術後は不安な日々を過ごし、小さなことにも神経を使っていたのに、月日が流れ、「自分は大変だった」ってことにいつまでも悲劇のヒロインで、何しても許される、くらいのね・・・
で、気がつけばこうなってた、みたいな。

そして、だんなに頼り過ぎていたのも確かです。
私の小さな夢の一つに、だんなが憧れてる車をかってあげること!全然小さくないんだけど(笑)
それくらい私が稼げるようになること、ってのがあったはずなのに、だんなが働いてるから自分は非常勤で良しにしちゃってて。

きっとね、神様が
もっと現実を見ろ!勘違いするな!って教えてくれたんだね。
「だんなが就活中なんて誰にも言えない」なんて言う変なプライドなんか捨てろ!って。
だんなへ、と言うより私が試されてる気がします。


「健康」と「お金」と「夫婦愛」の正三角形がきれいに整うことはないって聞いたことがあるんだけど、健康と家庭円満なら良しとしないとかな。
夫婦愛はこんな状態だから、時には崖っぷちです。

厳しいけど、食べるご飯もあるし帰れる家もあるし待っててくれる人もいるからね。
頑張る!!

実はhitoさんのこともすごく気になっていました。
いつも気にかけてくれてありがとう。
ほんとに、ありがとう!!

ちょっとしんどいですね。

私は、苦しいときに

塞翁が馬
禍福はあざなえる縄のごとし
明けない朝はない

なんて、おまじない、念仏みたいにとなえてました。

住む家があって、ご家族健康、この保障はうれしいですよ。

ご主人さまには雌伏の時でしょう。
ぱこみこさんの前向きな気持ちや明るさは、おおきな救いになりますね。
時間かかっても、きっと乗り切れます。祈っています。返コメ無用。

てこなさんへ

お恥ずかしい!
「禍福はあざなえる縄のごとし」
知らない・・・(汗)
ひとまず「かふく」と読めたのですぐ検索できました。

なるほど!
私、ほんとに単純なんだと思います。
辛いことがこのままずっと続かない、くらいに思えます。

この性格に感謝しなきゃですね・・・

なーんて、また今日も「縁がなかった」通知がだんな宛にきたそうです。

こうなったらだんなのケツをムチでたたき、書類ばらまき作戦に出させます。
負けませんよ~
(だんなが負けちゃうかも・・笑)
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード