長文です。

先日仕事中に姪っ子から携帯に電話がありました。

普段仕事中は学校から以外は電話に出ないんだけど、

姪っ子からってことは実家に何かあったんだと思って、

携帯を持ってトイレに走りました。

「おばちゃん?

あのね、こないだ就職試験受けたんだけど、

内定もらった」

ちょっと、いやっ、かなりドリフばりにずっこけたんですが、

多分、本人は嬉しかったのでしょうね。



昨日母から電話があって、

進学校でもないので就職組も多く、

早い子は3日くらいで内定通知が届いていたのですが、

姪っ子が受けたところは倍率も高く、なかなか通知が来なかったので、

担当の先生も相当イライラしていたとのこと。

当然、姪っ子も家ではいらいら部屋にこもっていたそうで、

実家も嫌な数日間だったようです。

そんな中の吉報だったので、

私のところにも報告の電話を入れてくれたようです。



姪っ子の夢はパティシエになることでした。

専門学校に行って・・・と先があったはずなのに、

昨年暮れ頃、実家に行くと

「専門学校はお金がかかるから行かない」

と言いだしはじめました。

奨学金があるし、

今は奨学金で学校に行く人が多いことや、

専門学校は知識だけを学ぶところじゃなく、

人間関係、社会に出る前の「社会」を学ぶ場所でもあると言うことを

力説してみました。

姪っ子が言った言葉が忘れられません。

「奨学金って借金でしょ?返さなきゃいけないんでしょ?」

衝撃的でした。

私も同じようなことを思って進学をあきらめたからです。

夢をあきらめて20数年、

忘れていた切ない感情がふつふつと思い出されました。

貧乏に育ったことは私の根源になっていて、

幸せはお金が作る訳じゃないとか、

貧乏家で育ったから身に着いたこともたくさんあります。

「たった1匹しかさんまがなかったら、それをみんなでわけて食べるが家族」

と貧しい食事に父なりの教えがあったし、

「何くそっ、と思って頑張れ」は母の口癖だし、

ハングリー精神でいろんな壁を乗り越えてこれました。

でも、どこかで、

「お金がなくて学校にいけなかった」

この言葉をいい訳にしてきたのも確かです。

変なプライドでしょうか。

最終学歴「高卒」にいつもいい訳をしてきたように思います。




春先に母と何度も電話をして、

専門学校行かせてあげるくらいのお金ないの?と聞くと、

出すつもりはあるし、姪っ子にも心配しないでいいことも言ってあるのだけど、

姪っ子の中では前ほど学校に行く意欲がなくなってきていたよう。

母が何か言っても、姪っ子は面倒がって話をするのを嫌がっていたようです。

ここが「親子」ではないところの溝でしょうか。

姪っ子はきっと父である兄にもたいした相談もせず、

多分ですが、たんたんと自分で決めていったのではないかと思います。

姪っ子の性格上、学校の先生や友達に恵まれていたのだと思います。


内定通知先は、

お菓子屋さんでもお菓子工場でもありません。

夢は夢で終わったのか、終わらせたのか。



「農園」とつくところで、

お花に関わる仕事です。

若い人が多く、

ホームページを見ると、

なんとも姪っ子に適しているように思います。

社会に出て知ること、身に着くことは

学校では教われません。

母親がいない分、知らないことも多いのですが、

姪っ子には応援してくれる人がたくさんいます。

頑張れ!

おばちゃんもいつもあなたを見守っているよ。

(実家の内情はこちらから)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

姪っ子さん、おめでとう。
優しいお嬢さまで、素直に成長されているようで
ぱこみこさんのご両親の暖かさのおかげでしょうね。

学歴なんて、もう今は問題じゃない時代ですよ。
それに、私の時代でさえ、それがどうした!!
ふり返るとそう思います。

学校も、就職も結婚も、みんな中身ですものね~

頑張りがいのある職場でありますように、祈りましょうね。

てこなさんへ

いつもありがとうございます。
そして長々放置してしまいすいません。

一人っ子なんだから、もっと自由にやりたいことやればいいのにって思うんですけど、姪っ子の人生ですものね。
若い職場で、結婚式場のブーケや会場なども飾り付けるなんて言ってましたから、AB型の姪っ子のセンスが光るかもしれません。

姪っ子でこんなに気がもめるなんて、長女の時は血圧があがってぶっ倒れるかもしれませんね。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード