何だったのか。

実は、日曜日の夜から何となく吐き気。

夜中に気持ち悪くて起きるのですが、

もったいない精神が発揮してか、

吐けない・・・。

とりあえず、朝まで寝れたので仕事へ。

日中も胃が気持ち悪く、食欲もなく、

しかも月曜日はめちゃくちゃ冷えていて、

だんだん発熱前のざわざわに変わって来て。

帰宅し、こたつにばたんきゅー。

38度まで熱が出て、胃も痛いし、

子どもたちにじじのごはんを準備してもらい、

歩いてそろばんへ行ってもらい、と

なんだか、久々に家族のありがたみを感じる日となり。


火曜日には熱もさがり、ただ何も食べれない状態だったので、

午前だけ休みをもらい、内科へ。

「胃がんかも・・・」ずっと不安だったのに

「食べたくない時は食べなくてもいいわけ。

すぐよくなる薬はないから、潰瘍の薬だすけど、

あまり症状変わらなかったら今度は検査しよっ」

・・・・・・しよっ、ってフレンドリーに言われてもねぇ。

5分で内科を出ることになり、

夕方予約していた歯医者にも行ったり、

こんな時だ!とずっとさぼっていた婦人科へ子宮がん検診に行ったり。

午後から仕事にも行けました。

なんだか、フロアの半分以上の人が同じような症状で、

「流行のかぜ」だったのか・・・。

ずっとみそ汁だけ、とかしかお腹に入らず、

お腹もすかないのだけど、

今朝、やっと3日ぶりに便が出て、少し胃腸がすっきりした感じ。

腸が動いていなかったから、気持ちわるかったのか・・・

う○こが出てないからか、食べてないのに体重が減らないし。

ここでももったいない精神が働いてるのか。

年のはじめに、健康ってありがたいとしみじみ感じています。

そして、何かあった時は先延ばしにせず、

すぐ病院へ行くこと、

定期健診はさぼらないこと、

反省です。

婦人科もなんだかんだ1年あいてしまったし、

あまりに久々過ぎて、

「えーーーーーっ、

こんなにお股おーーーーぷんだったっけ?」

結果が気になるところです。

さて、

仕事に行きますか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード