お酒の話。

ふと、気がついたのだけど・・・
私の話に、あまり父が登場しない

人間って正直なもので、苦手なもの、きらいなものは口にしない、のかも・・・

なぁんて言うと「父が嫌いなの?」と聞かれそうだけど、微妙な位置にいるんです、父に対する私の気持ち・・・

父は今となってはいいじいちゃん
長男も末っ子も、遊んでくれるし、自分たちを優先してくれるから大好きです。
じいちゃん、としては100点

でもねぇ、私が物心ついた時から、酒癖の悪い父、でしかないんです、あの人
飲まなきゃ、ほんとに「いい人」なんだけど・・・

酒癖の悪さ、その矛先はいつも母。
母の苦労を小さい時から見せつけられたら、そりゃ、嫌いにもなるっつーの、ったく・・(あっ、今シラフです)


私はお酒があまり飲めないから、記憶がなくなるとか理性がなくなることはまずない・・・
だから、父の酔った時の気持ちなんて全然わからない。
でも・・・酒に酔いたい、酔って発散させたいこともたーくさん、あったはず

きっと、テレビの前で「俺が一番の理解者」くらいに見てるはず
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぱこみこさん、うちの父も酒癖悪かった。
暴力もあったしね・・・。

今ではうちの父も、孫をかわいがるいいおじいちゃんだけど、すっきりと「好き」にはなれないんだよね・・・・。

「好き」にはなれないけど、年老いた姿を見ると、なんとなくかわいそうでね・・・。

いいおじいちゃんでいてくれるならそれでいいか・・・って感じです。

うちの父は体の事考えて、お酒はもうやめたから、お酒で暴れる事はなくなったけど、気難しくてね、母はいまだに苦労してます。

よく登場してるのに???と思ったら、一緒に暮らしてらっしゃるのは、義父さんなんだね(義母さんは、もう?ですか)留守をまもるお嫁さん、大変でしょうが、がんばってね。
酒癖の悪い人って、シラフだと優しい人が多いみたい、それだけに、いろいろ積もるものがあるのでしょうが
ぱこみこさんちのように、迷惑なのは妻子ですね。今となっては、笑い話にしてもらって、お父さまは、お幸せです

hitoさん、こんにちは。
読んでて涙が出たよぉv-409
ほんとにそうなの、今は「情」だよねv-355
人間って、小さい時のキズはトラウマのごとく消えないのかもしれないねv-356

でもお酒やめちゃったお父さんすごいe-2
うちは10年以上前に、健康診断で糖尿病予備軍になって、きっぱりたばこやめたの・・・
違うでしょ~と思ったけど、それだけやめれないんだよね、お酒e-444
糖尿病は疑いで終わったんだけどね・・・

同じく、いまだに母は苦労していますe-263

てこなさん、こんにちは。
そうなんです、父は世界一幸せ者だと思いますv-237
普段は明るくいい人なんですよね、外では・・・
だから家で悪態ついちゃうんですよねv-355いい人じゃなくていいのにe-443

ちなみに、義父は義母管理の元、昔から晩酌はコップ1杯のお酒か350mlのビールと決まっていますe-420
だんなは、粕汁すら飲めないノンアルコール人間ですe-461
ラムレーズンは大好きですけどi-257
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード