どうにもならないこと。

この3日間は長男の野球の追っかけをしていました。

この辺はやっとグランドの雪が消え、練習もやっと本格的に始まります。

昨日、今日は、さっさと雪がとけたとこまで練習試合に行ってきました。



昨日の相手はピッチャーのコントロールが悪く、

ファーボールが続きます。

でも打てる子は積極的に攻めていきます。

打順8番、長男の出番です。

なんとも弱々しくバッターボックスに入り、

「塁に出たいので、ファーボールを狙ってます」

が見てわかる・・・

打とうと言う気持ちがない!!

空振りはかっこ悪いもんね~、が見え見え!!

案の定、ファーボールで一塁に向かう顔はほっとしています。



幼稚園から一緒だった友達が昨日から打順4番。

そのお父さんがだんなに、

「見てください、K(長男)の素振り・・・

完全に振り落としてますよ、あれじゃあ結果が出せない」

さすがのだんなもカチンときたようで

「えぇ、本人もわかってるんですよ、改善中です」

なんて言い返したらしい。

でも、だんな以上にカチンときた私。

この負けん気に火がつきました。

昨日も疲れているところを夕飯後、

二人で素振りをしました。

挙句に

「あんたにはくやしい、絶対打ってやるって気持ちがないのか」

長男にあたってしまうほど・・・

当の長男は、スタメンでポジションも与えられそれでほっ、

ほんとに欲のない子です。

今日の練習試合は打順9番でした。

「4番になってやる、くらいの気持ち持ちなよ」

と素振りをしながら言うと、

「えっ、9番だって立派なんだよ、

別に打てないから9番じゃないんだよ」

と力説・・・

いやっ、打てないからだと思うけどね・・・




私の小学校の頃は、

陸上大会、水泳大会、スキー大会と

なんでも一生懸命な妙高地域陣がいるので、

ただがむしゃらに練習させられました。

技術など知識のない、ただただ体育会系先生に、

怒られながら・・・

私はものすごい成績など残せなかったし、

今みたいに親が必死で応援にくることもなかったけど、

ただただこの「負けん気」の性格で、

頑張れたと思います。

乳がんになった時、

負けん気で頑張れないことってあるんだなぁと

思い知ったのですが

子どものことも、

親の負けん気ではどうすることもできません。

長男が大好きな野球が出来ていることに満足なら、

親が自分のために何とかさせようなんて、

ナンセンスなのですね~。

でも努力は絶対どこかで開花するので、

ケツをたたきつつ、励ましつつ、

一緒に素振りを続けて行こう。

DSC_7986_convert_20120430222434.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あぁ~、なんだか凄くわかるよ~。
でも私とぱこみこさんが違うところは、私は自分の事は棚にあげて
「頑張れ」「根性見せろ」って言っちゃう事かな(^^;
私が学生の時は「努力」「忍耐」「根性」っていうのが
一番苦手だったのよ。
でも子供にはそれを求めちゃうの。

ぱこみこさんは頑張り屋だから、長男君の弱気な所を見てると
歯がゆいのよね。
私は長女を見てると、自分を見てるようで腹が立つの。

一緒に素振りを続けていくうちに、ぱこみこさんがメチャクチャいいバッターになったりしてね(笑)

hitoさんへ

こんなくだらない「親ばか」ブログにコメントくれてありがと(泣)

私も出来なかったのよ、怠け者で。
だから悔しくて、子どもたちには努力を重ねて結果を残せるように、ってついつい自分の思いを押しつけちゃったりして・・・
バカ親よね~。

もっと自信を持て!なんて言うけど、こんなに自信の無い子にさせてしまったのも私なのよね、きっと。

長女ちゃん、オーケストラみたいな部活だね~。
言うこときかず、イライラしてるhitoさんに笑ってしまったけど、みんな通る道だもんね。
反抗期が無い子も、反抗期を知らない親も大変。
私も覚悟しておかないとだ。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード