「乳がんだった」。

昨日は小学校の遠足でした。

遠足は初ボランティア参加。

ものすごい山登り。

年を取ると筋肉痛も時間差ですが、

すぐに出ちゃうほど険しいアップダウン。

後日アップします。


そんな昨夜は早く寝るつもりだったのに

たまたまつけたテレビのテロップに「乳がん」を見つけ、

ついつい見てしまいました。

見ていて最後は涙を止めることが出来ず、怖さとせつなさにやられました。

長女が一緒にじっと見ていたことが、ちょっと衝撃的でした。

私と同じ病気と言うことはわかっているので、何を感じて見ていたのでしょう。




ふと「あーっ、普通をまた当たり前に思って生活してた」

最近は「乳がんだった」ことも忘れるくらいにまで来ていました。

時間と共に、乳がんを思い出すきっかけも変わってきました。

「再発」の言葉の重さと怖さ・・・

少し立ち止まって振り返る時期なのかもしれません。

ずっと忘れて過ごすこともいいのかもしれないけど、

忘れていたこと、大事な何かも置いてきてしまっているかもしれないもんね。

これからのために。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード