お仕事。

コンビニで働き始めて2年半になります。
術後1年半、末っ子と日中を過ごしていて、急に襲われる不安に耐えられず、働いたら少しは乳がんのことも忘れられるんじゃないかと面接を受け、オープニングスタッフに採用されました。
末っ子は採用通知から2日後、今の幼稚園に未満児として入園させてもらいました。

このコンビニは家から15分くらいの、小さな町の国道に面したところにあります。
駅前に小さなスーパーがあるだけなので、このコンビニは、近所のお年寄りにはスーパー代わりだったりします。
市街地の人通りの多いせかせかしたところだったら、こんなにお客さんとも近い距離で接してもらえないんだろうなぁとも思います。
とっても、田舎のアットホームなコンビニです。

先日来店されたおじいちゃん
いつも、お店から山道を上ったところにある畑に行く途中で、お弁当を買うのに寄ってくれます。
畑作業をして、お弁当をそこで食べ、お昼寝をして、近くにある日帰り温泉に入ってから帰宅されるのだそう。
腰がちょっと曲がって、かすれ声のかわいいおじいちゃんです。

「ねーちゃん、ねーちゃん、こないだ買った漬物、ありゃちょっとうまくなかったな。とろとろしてたよ」
あれ??傷んでたのかな・・
そう思っていると
「あっ、これだこれだ、こないだの漬物」
指さした「漬物」は・・・・
メカブのネバネバサラダ
ん~、それはとろとろしているかもしれませんが、正常ですっ
「ねーちゃん」と呼んでくれる貴重なお客様です


毎日決まって同じコーヒーとパン・・・
こんなに毎日同じもの食べて飽きないのかな、そんなお客様はだいたい血液型A型だったりします。

意外とおやつの時間にスィーツを買っていかれるのは男性。
しかも黒ウーロンとかヘルシアをセットで
夏の暑い日はアイス一つ買って行かれる営業マン?の多いこと

旅行に行ってきたからと、お土産をわざわざくださる常連さん。
山菜食べる?袋持って車までおいで!と声をかけてくださる通りすがりの方。
菜っ葉持ってきたよーと、畑でとれたての野菜をくださるご近所さん。

接客業って敬遠してたんですが、こんなにあったかくて楽しいものとは知りませんでした
だから、裏切らないよう毎日笑顔で接すること、感謝することを心がけています。

菜飯
今日の夕飯は、いつも野菜をお店まで持ってきてくれるHさんがくれた菜っ葉を混ぜた「菜飯」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード