気は心。




昨日は朝の天気が一転、9時過ぎにはいきなり雷・雨・風の嵐に・・・

今日は穏やかな晴れた一日です。

風は冷たいけど、とっても気持ちがいい。



さて、昨日の話です。

職場で朝と夕方、見回りや電話番などをしていた警備のYさんが突然訪ねてきました。

警備の方は3人で交替なのですが、3月末でYさんとTさんは辞められたのでした。

警備といっても、定年後時間のある方対象で、Yさんも県職退職後、この仕事を12年されたのだそうです。

Tさんも12年選手。

Tさんは長女のクラスメイトのおじいちゃんで、お嫁さんとは役員も同じ時期にやった仲です。

朝は7時~私たちが出勤する時間に上がり、私たちの退社時刻~19時までが警備の時間なので、直接YさんやTさんと仕事をした訳ではありません。

3月31日、慶弔費を集めているKさんが、今日で退職される事務長の花束が午後から届くことをお局様に報告しています。

Kさんは「YさんやTさんの花はどうしますか?」とお伺いもたてています。

Kさんは今日の当番はちょうどYさんだし・・、とか、花くらいあげてもいいかな・・・とあげたい旨を遠慮気味に言っているのですが、お局様は

「(一足先に当番が終わった)Tさんにはあげてないですしねぇ、そうですねぇ・・・」

と「あげましょう!」との返事はありません。

結局、そのまま、YさんやTさんのお花が用意されることなく、夕方出勤してきたYさんの前で、退職される事務長に大きな花束を渡し、みんなでお見送りをしたのでした。

なんとも複雑な気持ちのまま帰る時間になり、その帰りに花屋さんに寄りました。

花束を2つ頼みました。

そのまま、Tさんのお宅はわからないので、お嫁さんの勤める職場へ向かいました。

彼女は事務の窓口にいることはわかっていたので、理由を話し、お世話になったのでと伝えてもらうことにしました。

Yさんの勤務終了の7時前、事務室に行ってみました。

Yさんを見送ろうと、職員のKさんも来ていました。

私とKさんと、Yさんを見送りました。

小さな花束でしたが、とっても喜んでくださいました。




ここからが、昨日の話なのですが・・・

Yさんが

「あのお花はぱこさんがくれたものだったんだね。

俺はてっきり事務室からだと思って、次の日だったかな、事務室に用があって行ったときにWさん(お局)にお花のお礼を言ったら

『えっ?違いますよ、それだったら声かけてくれれば良かったのにね~』

って言われてさぁ・・・

本当なら、一番長くいるWさんが声かけることでしょ、うちの女房も『何、それ』って言っててね。

ほんのお菓子一つなんだけど気は心って言うから、お子さんへあげてください。」

と菓子折りを持ってきてくださったのです。

「お花、女房が喜んでくれてね~」と。



なんだか、かえってYさんに気を使わせてしまったこと、嫌な思いをさせてしまったことが心苦しく。

でも、私がお世話になった気持ちだしなぁ、と花屋さんへ向かった時のことを思い出し、小さなお花だったけど、あげなかったことを後悔するよりは良かったかなと思いました。

「気は心」

気持ちのこもった言葉です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり、ぱこみこさん、いい人だわ~

理屈ぬきで、本当に心だよ

ぱこみこさんのざっくばらんなところと
こういう心の細やかさがうまく交じり合って
いいな~


てこなさんへ

もう一人の悪魔の私がつぶやいています。

「お局よ~、高給取りなんだからちっちゃいこといってんじゃねーよ。
仕事のことでは細かいことグチグチ言ってくるくせにさぁ」

お局様、仕事は完ぺきだけど、なぁーんか「心」があんまり感じられず・・・
こういう人が上にいると、切ないですね~
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード