おいっ!

春らしい日が続いた今週。

県内も桜開花のニュースが聞こえてきました。

この辺は、まだまだですけど・・・



今日は、ちょっと複雑な気分に・・・

昼休みの出来ごとです。

今日はお局様がお休みだったので、事務長と2人静かにランチタイム。

そこへ、今春転勤してきた職員Aさんが新聞を読みに。

このAさん、なんとだんなの中学・高校の同級生。

生年が同じだったのでだんなに聞いてみたら、ものすごい「屁理屈男」で何度かけんかしたことがあるらしい。

容姿はまさに「バカボン」実写版。

絶対、Aさんに私のだんなは・・・なんてバレることは許されない

そのAさん、新聞をめくる音に紛れて、小さく低温の「ぼぉわ~ん」

一瞬、ソファのきしむ音かな、と思ったのですが、その時にまた「ぼぉぉぉぉわぁん」

「えっ?」と思っていると、足を組みなおす効果音か?ってくらいのタイミングで

「ぶぅぅぅぅぅん」

確信しました。

Aさんのおならです。

「控えめに出してるから聞こえないでしょ」みたいな・・・

耳が遠いお年寄りが、自分は聞こえないから知らないふりしてるけど、響いてますから、みたいな・・・

わかる、ええ、ええ、わかりますとも。

食べるとお腹が張るよね~、ぼわぁんと気兼ねなく爆発させるとお腹スッキリするもんね~

でもね・・・

確信と共に、人がお昼食べてる後ろでおならするなんて、しかも気づかないふりで・・・

初めて人のおならで腹が立った

食べ終わり、すぐにトイレへ歯磨きに行ったのですが、歯を磨きながら

「あの屁理屈男・・・屁理屈男だからって屁が許されると思うなよ!!」

なんて自分で腹の中で思いながら、その言葉におかしくて吹き出しそうになりました。


歯磨きから戻ると、まだ新聞を読んでいます。

そこに、若い女性の職員が入ってきました。

もう出し切ってしまったのか、それとも恥ずかしくて出来ないのか、それ以後Aさんのおならは聞こえませんでした。

恥ずかしいよねぇ、だって若い女性だもん、かわいいし・・・

って、何?

じゃぁ、私は大丈夫な訳?

少しくらい聞こえても、な訳?

私って、40代って、女を意識させない立場なのか

いやいや、バカボンが鈍感なだけ・・・

でも若い人には意識してるってことは、やっぱり若い人と私の区別をしてるって訳で・・・

    

屁理屈男め~、あなたに「理屈」をくっつけるのももったいない!!

今日から「屁男」と呼んでやる!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード