うかれぽんち。

ここのところずっとあったかい日が続いています。

ほんの1か月前の大雪はウソのようです。

朝から朝陽が差し込み、青空が見れるのは、ほんとに元気になれます。

春になると浮かれた人が多くなるのもわかる気がします。

だんなはこの時季の浮かれた人を「うかれぽんち」と名付けています。

「春っぽくなってきたから、うかれぽんちがあちこちに出没してるぞ」


そして、今日の私はまさに「うかれぽんち」

なんとなく、春っぽい朝に、黒い洋服じゃあなぁなんて思いながら着替えた朝。

月曜日だけど、どこからか元気が湧いてくる感じ。

仕事も月曜日だから、なかなかエンジンがかからないけど、やる気はある・・・



今日は職場の給料日。

いろんな支払いも入金もあります。

入金票はばっちり先週のうちに用意してあるし、銀行周りの担当にもお願いしたし、これでOK!

慣れたものさ。

ところが、銀行周りのKさんが帰ってきて

「ぱこさん、あのぉ・・・実は用が足せてなくて・・・」

なんだよぉ、歯切れの悪い言い方だなぁ。

「実は通帳がなくて・・・」

あっっっっっっ、そうーーーーだ、大元の通帳入れるの忘れた

「それと・・・一つの入金票には金額が入ってなくて・・・」

おぉぉぉぉぉぉ、そうだった、担当から預かって金額書いてなかった

顔から火が出るってこのことですね。

少し天然のKさんにひたすら謝ると

「大丈夫です、銀行の人も午後からお待ちしてますって言ってくれましたから

優しげな笑みは、私には刃物に見えました・・・

目の前ではお局様が顔色一つ変えず仕事をしておりましたが、「あほっ」とあきれていたはず・・・


それから5分後・・・

先週書いた生徒の学割の証明書に、職印を押し忘れていると保護者が窓口に・・・(高校事務をしています)

少しムッとしています、あたりまえだよなぁ・・・

さっと職印を押そうとすると、そういえばさっき他の先生が借りに来てた!

こんなときに限って持ち出し禁止の印鑑がなく、しかも、こんなときに限って4階にいる先生・・・

廊下は100Mダッシュ、階段は1段抜きでかけ上がる・・・も、すぐにバテバテ。

40過ぎには過酷な4階です。

印を押し、またまたダッシュで戻り、米つきバッタも真っ青の頭の下げよう。

怒鳴られずに済みました。

コンビニで鍛えた「申し訳ございません」はこんなところで役立っています。


それにしても、立て続けにミスをするとは、うかれぽんち以外の何物でもありません。

夕方、長女のバレーボールの連絡網で今日の練習はお休みと電話があり、少し先輩ママと話をしたのですが、気なし発言の先輩ママの言葉に、ぐさりぐさりと切りつけられ。

たいしたこと言われたわけじゃないんだけどねー。

ちょっとのことでも気にし過ぎる気の小さなオンナなのに、気なし発言オンナとなんかしゃべるからだよ・・・




明日もいい天気みたいです。

うかれぽんちに気をつけないと
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード