今日はセンチメンタルジャーニー。

転勤辞令が出てから約1か月。
最初から単身赴任と決めていたダンナは、夜の新幹線で上京しました。

見送り


転勤なんて他人事!と思っていたので、内示が出た時はパニクリました
まっさきに「再発しちゃったらどうしよう」なんて思ってしまったり、子供たちの思春期に父親がいないのはどう影響がでるのか・・・などいろんなことが頭をよぎりました。

ダンナは一人、計画的に準備を始め、昨日は家をすっきりさせてから行きたいからと粗大ゴミを出しに行ったり、家中を片づけたり・・・

私は普段と変わらず、ダンナを手伝うわけでもなく、仕事を休むわけでもなく・・・

あまり、かかわりたくない・・・これが正直な気持ちだったのかと思います。


内示が出てすぐ、仕事中の帰り間際の私の携帯に電話してきて「驚かないでね・・・」と伝えてきました。
帰りの車で、なぜかとめどなくあふれる涙を止めることはできませんでした。

でも素直でない私は、この間普通にふるまってきました。
胸のうちを悟られないように、が正しいかな。
ブログにも転勤のことは書けませんでした。
でも我慢できず、HANAさんのところで吐き出してしまっちゃったんですけど

ダンナはなんでも一人で出来ます。
私が大変だと思うと、洗濯だって買い物だって片付けだって平気でしてくれます。
私は最初は「悪いな」と思いながら、慣れてくると、ダンナのしてくれることが「当たり前」に思ってしまってることがものすごくあります。
ダンナがいなくなることで、どれだけダンナに頼っていたか・・・これから嫌というほど思い知るんだろうな。

神様は、そんな依存症の私に「もっと人を頼らず一人でおやりなさい」と導いて下さったのでしょうね
妻として、母として、嫁として、ダンナではなく、私がしなければならないことをきちんと甘えずにつとめるように・・・


子供たちも寝て、一人この部屋にいるのが変です。
ぱこみこはまだ さんじゅう・・・だからぁ」
センチな夜に、伊代ちゃんのセンチメンタルジャーニーがぐるぐるしてます。
こんなオチでいいのかな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

単身赴任なのでしょうとわかりましたが、ブログにほとんで、話題にされてないので、???と思っていました。
いろいろな思いがあったのですね。
だんな様は、とてもおおらかで、優しいかたのようで、ちょっとさびしくなりますね。
でも、新潟と東京なんて近いです。行ったりきたりで、もう一度の青春ですよ。

ぱこみこさん おはよう

うちは単身赴任の経験は無しですけど・・
でも ダンナさんが病気になって 何も出来なくなった時
料理や家の事何でもやってくれていたダンナさんに
頼り過ぎていた事 大反省・・・
神様がわたしに試練を与えたんだと思ったもんです
今はそんな気持ちも何処へやら・・・ですけど

ぱこみこさんはしっかりされてるから大丈夫
3人のお子さんもいるしね
ダンナ様の方が一人で寂し過ぎて泣いていたりして・・・


↓ホントお赤飯のもち米のように見えますね!
モチモチ感がわかるようです
ホームベーカリーも検索してみちゃいましたぁ
いろいろな情報楽しみにしていまぁ~す v-10

優しい旦那様ですねv-343

でも、ぱこみこさんの寂しい気持ちを
思うとなんだか切なくなります・・・
この1ヶ月間、いろんな思いと葛藤してきたのでしょうね。

お子様のこと、お家のこと、お仕事と
大変でしょうが無理なさらずがんばってくださいねv-360

てこなさん、こんばんわ。
まだまだ、自己中な精神的に幼いオンナなんです、情けないんですが・・・

てこなさんのおっしゃるように、新潟ー東京は近いから、お互いを見つめなおすいいチャンスなんですよね。
「もう一度の青春」心にぐっとくる言葉ですv-347
ほんとにそうですねv-353
いつもありがとうございます。

バナナさん、こんばんわ。
そうなんですよね~
病気をして、ダンナに心から感謝していたはずなのに・・・忘れちゃってました、完全にv-12

私はほんとにダメ母なんですけど、子供たちに支えてもらいながら、成長していかないと・・・
立場が逆ですねe-330

MIYUさん、こんばんわ。
私は働いているといっても、お気楽パートなので、MIYUさんのように家庭がありながら、フルタイムでバリバリ働いている方ってウルトラすごい!!と思っています。

情けないんですが、あまっちょろいんです、私v-358
でも、こうやって声をかけていただいて、頑張ろう!って思えます。
ありがとうございますv-351
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード