健康診断。

昨日・今日は朝方、寒くて目が覚めました。

そういえば、先週あたりからスイッチョンが鳴いてるような・・・

暑い毎日ですが、そろりそろりと秋に向かっているようです。




今日は、病院へ行ってきました。

先週、採用通知をもらったところで、就業前に健康診断をしてきてほしいと言うことだったので。

一般開業医ではなく、国公立の病院でお願いしますとのこと・・・

もらった健康診断書には、身長・体重・血圧・聴力・視力・胸部レントゲン・・・

そのほかに「既往歴」記入の欄があります。

この用紙を目にした時からずっとひっかかっていた「既往歴」

歩いて1分の県立病院へ行ったのですが、ここは乳癌を告知され、今の病院を紹介されています。

カルテにはバッチリ残されている乳癌・・・

もしかして、既往歴に「乳癌」とあって、採用を取り下げられたりしたら

そんな、ノミのような心臓で病院へれっつらごー。

一通り検査を済ませ、待合室で待ちます。

待つこと2時間半、やっと呼ばれ中待合室へ。

聞こえてくるドクターの声の感じから、同じくらいの年代か・・・

最初に書いた問診票には「今まで入院したことがあるか、今かかっている病気はあるか」の問いには、何も書かずに提出した。

そこを突っ込まれたら・・・

考えているうちに呼ばれました。

見た感じ、余計なこと聞かなそうな先生。

案の定、「今まで大きな病気はしましたか?」と聞かれ、「いいえ」と答えてしまいました。

先生はカルテをひっくり返してみることもなく、レントゲンを見ています。

「ちょっと胸の音、聞かせてください」

さすがに焦りましたが、Tシャツをお腹のまんなかあたりでとめ、聴診器を勝手に入れてね、と隙間をたくさんあけました。

おっぱいのやわらかいあたりが手にあたらないから、きっと「うぅ?」と思ったのでしょうが、Tシャツを抑える高さは絶対かえません。

「あぁ、この先生で良かったぁ」

だって、先生がカルテに記入してる横で、平気でブラジャーのホックをかけれましたもん

「異常なし」と書かれた診断書、ようやくげっと

咳が心配だった肺も異常なく、元気であることを証明されたのだから、この上ないんですけど・・・

「8920円です」

会計でぶったまげました

お仕事開始まで後1ヶ月、貧乏生活は続きます

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード