また、頑張ろう。

川村カオリさんの訃報・・・

昨日の夜から、また、いろんなことを考えている。

前に、だんなに話したこと。
「もし、私が乳癌で亡くなったとしても、きっと、私は乳癌の辛さから解放されて、一番の笑顔で天国へ逝けると思うから、若いのに、とか、もっとやりたいことがあったろうに、とか、悲しまないでね」
と言った。

だって、ほんとに、不安とか、再発とか、治療の辛さとか、痛みとか、そんな苦しさから解放されるんだもの・・・

心残りは、癌でなくても、あるはず。

私は母親だから、私が乳癌になった時に、母にしてもらったように、子供たちのhelpにいつの時も応えなきゃ・・・


今日はこれ以上、何も考えたくなくて、早く寝るつもりだったのだけど、またPCの前に座っちゃった。

また、明日から頑張らなくちゃね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぱこみこさん おはよう
そっか~結局早く眠れなかったのね・・・

川村さん、お嬢さんのことは一番の心残りだったでしょうね

母親であるぱこみこさんは
同病の患者としてだけでなく、母としても
川村さんの訃報は色々考えてしまうよね・・・

悲しいけれど、私達は私達らしく今日からまたがんばろうね!

ぱこみこさん おはようございます

私も、たっくさん泣きました
闘病・・お疲れ様でした・・とも言って差し上げたい

テレビで何度も流さないで~~~
乳癌患者はすっごく悲しんでいるのだから~とも思いました。

私の今は・・子供のために・・頑張る!

川村さんのご冥福を心より
お祈り申し上げます。

MIYUさん、こんばんわ。
そうだね、「私達は私達らしく」ほんとにそうだね。
何度となく落ちて、這い上がってここまできたんだものね。
「私達らしく」この言葉にすごく救われました。
MIYUさん、いつもありがとう。

くまきよさん、こんばんわ。
「お疲れ様でした」私もこの言葉が最初に浮かびました。
いっぱいいっぱい頑張ってきただろうから。

子供たちのために、私も頑張ります。
くまきよさん、いつもありがとうございます。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード