今年は。

なーーんだかね、
2015年は2014年と違って
落ち着いた日々を過ごした方がいいんだって。
あっ、三碧木星の今年の運勢の話です。
なんでも順調にいっていた昨年と違うらしい。

だんなの愛読書?「展望と開運2015」には
やたら

「落ち着け」
「目立たないこと」
「笑顔を絶やさない」
「大事を避けて」
「前進よりも停滞」
「発展よりも定着」

的なことがつらつら書かれていて

「2015年は、今まで手に入れた種をまいて水や肥料をやり
年間を通じて世話をする時がきている。
増やそうとせず、いままでの成果に実りをもたらすことを
考えたい」


実りをもたらすって・・・
難しいなぁ、私の性格には(笑)

確かに1月はいろんなハードなことが
次から次へと身にふりかかってきた。
まっ、自分に返ってきたなぁ、
って反省することも出来た。
反省をしつつ、
ちょっとつつましやかに過ごしました。
なるほどなるほど・・・


昨日の夜は気の許せる友と
飲みに出かけ、しゃべりたおし、
今日は食べたかった大判焼きを
だんなに買ってきてもらい、
なんだかんだと言っても、
私は支えられおいしく生きています。
謙虚に、
謙虚に、ですね。

IMG_1917_convert_20150131164438.jpg
スポンサーサイト

がちがち。

先週はー10度まで冷えた日もあり、

寒さで体ががっちがち。

寒いからタートルネックを着ると

肩周辺がコリコリ。

なんだかすごく疲れた1週間でした。

そんなある日、

帰宅してキッチンに行くと

IMG_0880_convert_20150125202513.jpg

朝食の残りのゆで卵、

夜勤に出る前にだんながいたずらして行ったんだな・・・

噴き出しましたけどね。

何やってんだよ~、と言いつつ

癒されました。

「モラハラ」なんて言葉、

初めて知ったけど、

私が訴えられないように、

ちょっと優しくなろーーっと(笑)

「おかあさん・・・」

の声で一日が始まった今日。

なぜか掛けた目覚ましで目覚めず、

長女の声で目が覚めたってわけです。

「おかあさん、

今日9時から模試なんだけど・・・」

『えっ、今、何時?』

「7時半」

焦りました、焦りましたよ~。

9時からの長女は良しとしても

8時半から末っ子が野球の練習です。

2人ともなんとか間に合いましたけど、

いやぁ、受験生を持つ母が

統一模擬試験の日に寝坊って、

なかなか大物・・・

いやいやっ、緊張感ナッシング。

しっかり者の娘なので、

母は何も心配していない!

ってことにしておこーっ。

・・・・・・・・・・・・汗っ

すまんね、こんな母で。

ほっこり。

毎年、センター試験の頃って、

なんでこんなに寒くて

お天気が荒れるんだろ。

今週もすごい雪の日があったけど、

とりあえずそんなに積らずほっとしています。

昨日スーパーで、見つけてしまった。



イチゴ大福を見ると

あ~、春っぽいって思う。

まだまだ雪深い毎日だけど、

早く春が来ないかね~

(財布にも春がくれば30%引きでなくても買えるのにね~)

イメージ。

今日は私らしい内容で。

年末、美容院に行った時のこと。
思い切って美容院をかえて半年が過ぎました。
まぁ、だいたいが「お任せ」でお願いしているのですが、
「今日はどうしますか?」ってとりあえずは聞かれます。

「なんかさぁ、前髪切らずにいたから
ちょこっときってみたら、
なーんかもさっとしちゃって・・・」
すると美容師Hさん、
「ん~~~
なんかかわいくなっちゃいましたね、
150cmくらいの女の子って感じ。
(私は165cm、いかり肩の大女です)
ぱこさんじゃないですね~。
ぱこさんて、
いつもいい男いないかなぁ~って
ギラギラした目でいる感じ。
今日はさっぱりカッコよくなりましょう」

って、
どんなイメージなの?
ぱこみこ、44歳ってば。
まぁ、いつもドラマとかの
いい男の話題はお決まりですけど・・・
ノリで
「生肉かじりながら血を垂らしてる感じで!」
うきゃきゃきゃ、なんて言いましたけどさ。

で、
こんな超ショート。
(部屋がかなり散らかっていますが)

DSC01614_convert_20150111213151.jpg

首がさぶいさぶい!!
長女には
「もんちっち!」
って言われるし・・・
かっこよさはどこにもないない・・・

しかもお正月に3キロも肥えてしまうし、
顔ぼーーーん、でーーーーん。

ちょっと、
自分が出すってか、
人が自分を見て抱くイメージを
なんとかしなきゃ、と言うことなのか?
今年の課題がまた一つ増えた、ね。

2015。

あけましておめでとうございます。
今年も元気に過ごしていけたらと思います。
今年もよろしくお願いします。

2015年が明けて、
もう10日も過ぎていました。

1日に義父を施設に送って行きました。
31日、夕飯をみんなで食べようと思ったのですが、
いつものようにベッドで食べると言うので、
みんなで義父のベッドの横で、
乾杯をしました。
ほんのちょっとのお神酒を口にし、
寝転んだ方が飲み込みやすいと言うので、
寝ている義父の口に、
「じじぃ、お刺身だよ~」などと
みんなで一口ずつ代りばんこに運んだり。
毎年恒例、義父の
「あ~~~、いい正月だったね~~」で
締めくくり、
私たちの遅い夕飯となりました。

なんだか認知症ってなんだ?ってくらい
普通の義父ですが、
9時過ぎに薬を飲ませに部屋に行くと、
「子どもたちは?もう終わったの?クリスマスパーティー?」
え~~、じじぃ、さっき年取りしたんだよ~
いい正月だったっていったじゃん??
と笑いながら言うと義父も爆笑。

きっとカレンダーが12月だからだね、
と新しいカレンダーにすると
「退院する時またしまわないといけないから
掛けなくてもいいよ」と・・・
じじぃ~、うちに帰ってきたんだよ~~
また二人で爆笑・・・
こんな病気なんですね。

今日、
施設に面会に行ってきました。
職員の方はみな、
「穏やかに静かに過ごされてますよ~」
義父は元の性格もありますが、
電気もつけず、外がまぶしいからとカーテンもあけず
横になっていることが入院の頃からありました。

会話が途絶えた時に
「ここにいても良くはならないから
家に帰りたい。
家にいてもここにいてもおんなじ。
もうそんなに長くはないから、
家で過ごしたい」
言語障害?なのか、
なかなか出てこない言葉を一つ一つつなげながら。
認知症であることを告げてはいないので、
何かの病気が進行していると思っているのかな。

義父の一言が
悶々と頭の中で回っています。
なんだかベタだけど、
家族ってなんだ、とか
みんなが「今までどおり」に暮らせるには、とか
しばらく難問と悪戦苦闘しそうです。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード