モツ煮。

昨日はずっと食べたかったモツ煮を作った。

正確な作り方知らないんだけど(笑

下ゆでを2回ほどして、

余分な脂を取り除いて、

ごぼう・玉ねぎ・大根・ニンジン・・・

野菜をたっぷり入れて煮込みましたとも。

とってもとってもおいしかったんだけど、

数時間後、

ぎゅるぎゅるに襲われ・・・

脂にやられた?

今日は妙に肌がつやつやなのは、

やっぱモツのせいだったりする?
スポンサーサイト

美容院へ。

3連休初日はほんとにいいお天気になりました。

そんな今日は朝一で予約を入れといた

美容院へ。

白髪がじわじわ増えてきて、

完璧に1カ月に一度のペースで染めています。

ちょこっとカットもして、

気分一新。



抗がん剤でカツラのお世話になったり

ずーーっと行っていた地元の美容院なんだけど、

慣れってヤツなのか??

だんだん、自分の自慢話をしてくるようになり、

まっ、私より10近く若いのだけど、

保育園ママでは長老の方なんだけど、

ため口で話されるから年下だって思われてるみたい、

とか・・・

知らんがな!!

ってか、

自分のこと若いのきれいだの言う前に

おいらを何とかしてくれ!!

お前の若く見られる話聞いてテンションあがんねーよ!!



そんなわけで美容院変えました。

友達の紹介で、

家から1時間近くかかるんだけど、

カラーやカットも

「えっ、こんな大胆な!!」こともしちゃうけど、

今まで知り得なかった自分を知ることが出来、

新鮮です。

年はとってるけど、

まだまだ小学生の母だもんね、

若作りも必死!!

ごぼう。

旬のごぼうはおいしいね~。

最近、週末はごぼうのきんぴら作り。

ごぼうは水にさらさない方がいいってのは

聞いてたけど、

ささっと水洗いをしてました。

実はポリフェノールを洗い落としてるらしく、

今は切ってそのまま調理しています。

でも、指が真っ黒になるのが悩みどこ。

レモンなどできれいに落ちるんだけど、

気がつくとまた黒くなってたりしてちょっと恥ずかしい。

今週はついつい「ささがき」できんぴらにしました。

末っ子が

「最近さぁ、おならがよく出るんだけど・・・」って。

ごぼうの効果かな。

そういえば、何年か前に実家に行ったとき、

母が長男にごぼうのきんぴらをすすめて

「ごぼうを食べるとね、キン○マのおそうじしてくれるんだよ」

ねぇ~~~~~~!!

初めて聞いたけど!!

ってか、腸の間違いじゃないのぉぉぉ??

長男は大爆笑だったけど、

そういうこと、

プチ健康情報みたく言うのやめてよねぇぇぇ!!

寒いです。



今日は一日雨。

日中、時折白いものが混じり、

初雪!!と思ったのですが、その後も雨。

↑の写真はだんなの職場付近。

山ん中なのでね。

すでに我が家はタイヤ交換済み。

「冬将軍、いつでも来い!!」って感じですが、

やっぱ寒いのはヤダな~。

そういえば、

義父の仕事だった囲いも、実はまだだった・・・

毎朝・・・。

DSC01448_convert_20141104211331.jpg

今年初めて作ってみた「チンゲン菜」

作ってみた、なんてただ種をまいてみただけ。

混み過ぎてあまり大きくならず、

しかも私が食べる前に先客が断りもなく!!

DSC01450_convert_20141104211448.jpg

で、毎朝、のぞきこんでつまみ出して踏みつける・・・

慣れると素手でつまむのもなんともなくなります。

でも、きっと傍から見たら、かなりおかしな人だったろうな。

不出来だけどおいしいもん、

青虫小僧だって食いつくのも納得!

義父のこと。

今年4回目となる入院中の義父。
5月に脳の手術をしてから、どうもおかしくなっちゃった。
具合が悪いことを訴えるんだけど、内科的には問題なく
でも、退院すると
「だるいー、寝れないー、入院させてほしいー」コールが始まる。

10月半ばに入院することになった今回は、
神経内科のお世話になることに。
自分の薬の飲み方を貫いてきた義父だけど、
今回はすべて看護師さん任せ。
しかも、腰ベルトに手足までベルトで固定されて
自由がきかない。

まぁ、こうなったいきさつはいろいろあるんだけど、
異様に水分を取り過ぎていたようで、
ナトリウムの数値が意識障害を起こすくらい低下してたらしく、
水分制限されていて、3度の食事の時のコップ1杯のお茶だけ。
それ以外は我慢しかなく、行くたびに「ちょこっとだけでいいから水を持ってきて」って。
ある日、夜中に腰ベルトからするっと抜け出し、
点滴用のボトルを飲んでたことがあって、もれなく手足も拘束となったのです。

それ以外は、普通の義父かと言われるとそうではなく、
なんだか、別人になったと言うか、被ってた仮面をやっと外したというか・・・
実は、そこが一番せつないところで。

頑固なままの「世界一嫌いな人」を貫いてほしかったって言うのが本音かな。
ずっと戦い続け、その終わりに、
「やっと終わった、今まで頑張った」って自分の肩を抱いてやりたかった。
なんなんだよ、散々好き勝手やってきて、いい人で終わろうとするなよ、ずる過ぎる!!
そんな感情も芽生えます。

あまり詳しい現状や医師からの説明もなく、今後のこともよくわからなくて
あとどれくらい入院するとか、家に帰ってきてからのこととか想像すら出来ずにいるんだけど、
逃げなのかなんなのか、やっぱり先のことを考えるのはやめて、
今のことだけ、目の前のことだけやっている毎日です。

先日、なかなか会いに行けなかった長女を連れて病室に行ったら、
ほんとに嬉しそうで、いろいろ長女に話しかけていました。
子どもたち3人そろっていたので、携帯で写真を撮ってみせてあげたら
「あまり気に入らないからもう1回」って、結局3回撮り直し。
最後の1枚はほんとに素直でかわいい笑顔の義父でした。

前に長男と末っ子と3人で撮ったときに
「昔の迷信で3人の真ん中は早死にするから一人ずつ撮って」って。
真ん中は義父だったので、4人で大笑い!
笑えるようになったのはこの時くらいからかな、私も、義父も。

今日は一日冷たい雨が降っています。
お日様が出ない日は、いろんなことを考えてしまいます。
今夜はあったかいもの作ろっと。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード