通院日。

今日は一日お休みをもらっておっちゃん先生のところへ、

半年ぶりの定期検診。

検診と言っても血液検査と胸部エコーだけ。

昨日は「どうしたの?」ってくらい、

病院内がすいていた。

血液検査なんて20分待ちが普通なのに、

昨日は診察券を出すと

「中でお待ちください」って。

椅子に座る間もなく、すぐ呼ばれたし。

しかも、わかーい男子で

「はい、すいません、ちょっとチクっとします、大丈夫ですか?」

大丈夫大丈夫!!

いやっ、大丈夫じゃない!

緊張してバクバクしてる。

でへーっ。


血液検査の結果は1時間後。

コーヒータイムって思ってたのだけど、

なぜか今週はずっと眠くて、

中待合室で寝て待つことに。

こちらもガラーーーン。

首がもげ落ちるかもってくらい、

1時間爆睡した。

で、呼ばれすぐエコーのため上半身まっぱで

診察台に横になりおっちゃんを待つ。

おっちゃん先生はA診とB診を行ったり来たり。

毎回、

今日のおっちゃんは機嫌がいいのか悪いのか考えて待つのだけど、

今日は入ってくるなりカルテの私の名前を見て

「おおおお~、ぱこみこさんかぁ~」と

機嫌が良いらしい。

エコー見ながら

「ジョニーは元気?」

なんて末っ子のことを聞いてくれるのは、

今日は空いていて余裕がある証拠だね。

抗がん剤後の通院は、

末っ子をベビーカーに乗っけて、

幼稚園入園まで一緒に行ってたもんね。

「ジョニーは明日10歳になるんだよ、

手術が1歳の誕生日後だったから、

先生ともちょうど9年のおつきあいだね」

って言ったら、

「やったー、あと1年のおつきあいだね~。

しぶとかったね~」

寝てんだか起きてんだかわからないような細い目で、

にっく気に言うから

「先生寝ながらしゃべってる?」

って言ったら

「つぶらな瞳って良く言われる」

ニヤリと笑いながらね。

とりわけ何事もなかったからの会話。

相変わらず悪玉コレステロール値が高いって。

今回も笑って診察室を出れた。

おっちゃん先生は、

気分屋な子どもみたいな先生。

でも決して「俺はドクターだ」な態度も、

白い巨塔のみじんもない(落としてるわけじゃないけど)

庶民のにおいがプンプンする、

距離感を感じさせない人。

こんなところがとても偉大なんだと思う。

こんな先生との出会いに感謝しながら、

昨日は帰ってきた。

今日で2月も終わりなんだね~。

ちょっと思いついたことがあって、

めずらしく行動にうつしてみた。

大事に生きよう。
スポンサーサイト

ソチオリンピック。



平野君も平岡君もなんてかわいいんでしょう!

そう思うのは、私が親的年代だからでしょうか。

平野君のママは私よりも若く40歳でした。



平野君、県内出身なので、

地元の新聞も大きく伝えています。

こんなに大きく紙面を飾ったのは、

夏の甲子園で日本文理が準優勝した時以来かな。


明日未明は、

やっぱり県内出身の清水礼留飛君が出場するジャンプです。

レルヒ君のお父さんも現役ジャンパー。

先日の大会後のコメントで

「頑張れと言ってる人が頑張らないといけない」

って。

支える側も志が高い。



生で見るにはキツイ時間だし、

ハラハラするから、

今日の朝、

羽生君の金メダルに一気に目が覚めたように、

明日の朝を楽しみにしよう。

人間万事塞翁が馬。

いろいろありましたが、

だんなの再就職が決まり、

新しい職場で10日が過ぎました。

この年での再出発はかなりキツイですが

やってきたことが生かされるところで、

本人もなかなかの疲労感のようです。

通勤時間が車で1時間近くとか、

お給料が約半減とか、

大変ですが、

働く場所がある、

自分を求めてくれた、

そんな方が勝ってしまう訳です。

有り難いです。



実家には失職&就職を言ってないのですが、

母の妹、ひろりんには話してあったので、

就職が決まった時もメールで報告しました。

そしたら、

DSC00198_convert_20140201164711.jpg

数日後、

かなりでっかいダンボールで送られてきました。

全部自家製野菜です。

だんな様の紘さんが、

荷物を作るのにわざわざ畑から取って来てくれた

キャベツやら白菜やら大根やら・・・

紫芋も買ったのみたいにきれいです。

ひろりんの手紙を読んで、

とても心配してくれてたこともわかりました。

有り難いです、ほんっとに。

「女はちゃんとおしゃれもしないとね」

ってお小遣いも入れてくれて
(これは内緒って言われたけど書いちゃった)

だんなの仕事用にYシャツやベストが準備できました。

いろいろあるけど、

こうやって支えてくれる人がいることに、

感謝感謝だし、

頑張らなきゃとも思います。

でも、でも、

『人間万事塞翁が馬』

浮かれぽんちにならず、

しっかり足元見て行こうと思います。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード