バカ親。

長女のことです。

部活で3年生が引退してから、

それはそれはいろいろありました。

平成生まれの、

私から見たらちょっと宇宙人的な顧問や、

下級生たちとのこと、

仲間のこと・・・

やっと、

「よし、行こう」と進み始めたので、

週一の夜練習を保護者会で計画して、

知り合いの経験者などに指導者になってもらい、

始めてみたのですが・・・

これが「練習してあげてる」的な態度が見え見えで、

なんで夜練しなきゃいけないの?って声が聞こえてきそうです。

私たち親からしたら、それで勝てると思ってるの?ってくらい、

下手になっちゃってるのに、

どうも自分たちのことわかってないようで。


長女はキャプテンなのですが、

ほんとに欲がありません。

キャプテンがもっと「大変だけど頑張ろうよ」と

仲間を励ましながら気合いを入れながら引っ張っていければ、

他の5人は素直ですから、

真っすぐについて来てくれるのに、

そういうことがわかってないんだな。

私たちの頃と違って大変なのもわかるけど、

「自分のせいで」と後悔しないでほしい。

30年近く昔、

私もキャプテンでした。

大変なことは嫌いだったし、

いっぱいいっぱいになると態度に出て、

チームの雰囲気を悪くしたこともあります。

毎日のように怒られてましたが、

顧問は勝気なガッツをとてもかってくれてました。

でも、

今でも、この数十年、

私がキャプテンじゃなかったら、

もっと強くなっていたと、

あの頃の自分を記憶から消したいと思うほど、

嫌な自分がいます。

今の素直じゃない高飛車な長女を見ていると、

あの頃の自分と重なって、

切なくなります。

私と違い、

長女はしっかりチームをまとめてもいます。

キャプテンは長女以外いないとも思うし。

でも、私が出来るのは、

長女を追い詰めて

「やってみろ!」と

私なりのエールを送ること。



部活もあと半年を切りました。

後悔のないように。



スポンサーサイト

寝酒。

今日は長女の練習試合の追っかけに。

時間短縮のため途中まで高速道路を利用することに。

so_convert_20140119221651.jpg

昨晩は結構雪が降ったみたいでインター入り口はこんな感じ。

ko_convert_20140119221519.jpg

本線に入る手前も除雪間に合わず、かな。

ro_convert_20140119221636.jpg

と思ったら本線はちょうど除雪中。

高速道路の除雪中は追い越しさせないように除雪車から

「追越禁止」バーが出ていて追い越し出来ません。

しばらく20キロ徐行が続きます。

「低速道路」なんだけど、

雪道怖いからね。

今日も関東ナンバーが追い越し車線を飛ばしてたけど、

怖いもの知らず??

追い越されてるこちらがおっかなかった。

寒い一日だったので肩がかちんこちんです。



さて、

久々に、

DSC00179_convert_20140119221728.jpg

酒粕のあまざけです。

お風呂上りにね、

寝酒だな・・・

あはは、なんかかっこいい!

いつもは牛乳を入れるんだけど、

今日はコーヒーミルクでクリーミーに。

-11℃の朝。

DSC00173_convert_20140118144437.jpg

今週は寒かった!

予報でも冷え込むとは言っていたけど、

氷点下11℃までいくとはね~。

子どもたちも通学時、

あちこちで転んでる子を見かけたとか。

次の日はー6℃でしたが、

とっても暖かく感じましたね~。




さて、

今年も長男はクロスカントリースキー練習に

参加しています。

学校で希望者だけ週一の放課後練習や、

来月の大会に備え、土曜日に大会現地練習をしたり。

今日は現地練習の予定だったのですが、

急きょ学校練習に変更。

ちょこっと覗いて来ました。

DSC_3007_convert_20140118144352.jpg


DSC_3013_convert_20140118144332.jpg

私の小学校時代も冬はクロカン練習が毎日放課後あり、

ちろりん村の小さな小学校なので人数も少なく、

背が高いと言うだけで私も4年生から大会に出場しました。

体操着に軍手で大会に参加する自分たちと、

レーシングスーツに身を包む妙高陣では、

見た目からして実力の差を見せつけられ、

レース中も勢いに圧倒され、

しょぼーーんとゴールしていたことを思いだします。

当時はスキー大会だけは保護者の応援があり、

途中で母の甲高い声に背中を押されたことも、ね。




この辺りも山間部の小学校は別格です。

長男の走りはまだまだだし、

私と同じような思いでゴールする気がするぞ。

でも経験するって大事。

頑張れ、長男!

寒いけど。



今日は地域の子ども会の行事「さいの神」

今年は役員なので、昨日の晴天の中会場作りをしました。

夕方からまさかの雨→雪となり、

今朝ももかもか降雪の中、

町内のしめ縄飾りを子どもたちと集めに回りました。

ここに嫁いで18年目になりますが、

町内のこともまだ義父任せだったり、

子どもの行事も一緒に最初から参加なんてこともなくきてしまい、

今年の役員の1年はとても勉強になりました。

さいの神は町内ともタイアップなので

町内の役員さんたちも大勢いたのですが、

どこんちの方なのか全くわからず、

お神酒やするめ配りに没頭・・・

まっ、おいおい、ね。


こんな寒い中でも、

知ってる人に会えば、

ネタもつきずおしゃべり。

かなりリフレッシュできますね。

「しゃべった分だけダイエット」なーんてあったら、

マジで生涯モデル級!!


午後から長男・末っ子はスキー場へ。

これからお迎えついでに上達ぶりを見てきまーす。

寒波到来。

年末年始も雪が無く、

今年はどうしちゃったのだろうって言ってたのだけど、

昨日から、正確にはおとといか、やっぱりきましたよ~。

でも、雪国の人は、

このまま春になるなんて、

これっぽっちも思っていないからね、

「よし、きた~」

って感じです。

a_convert_20140111105208.jpg

↑昨日の夜。


↓今朝。


・托シ狙convert_20140111111852


3連休の初日で、

今日いろいろやっておかなきゃなのに、

昨日の金スマの瀬戸内寂静さんの見てたら、

おケツに根がはえた・・・

でも、

寂静さんて、すごい人生だったのですね。

ちょっと小説も自叙伝も読んでみたい。

新年に想う。



雪は降るのですが積もらず、

小雪のお正月は何年ぶりでしょうか。

今日は実家へ行ってきました。

明日から長女の部活が始まるので日帰りで。

膝が悪い母にあまり負担をかけたくないのですが、

「おもてなし」精神満載のド田舎の「長男の嫁」に

「なんにもしなくていいからね」なんて通じない。

ありがたいですね。



ご飯後、父が、

「電話を切って、

『部活があるから泊まれないんだって、こんな淋しい正月は初めてだ』

ってブツブツ言って大変だった。

今日も朝から張り切ってたんだぞ~」

そうな・・・

あのね、もう何年もお正月は泊まってないから。

でも、楽しみにしていたのかも。

来年は長女の部活も引退しているし

ゆっくり出来るかな。

いつも甘えてばかりですが、

どうぞ「くそばばぁ」のまま、

もうしばらく私たちの母でいてくださいよ。

午年。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



2014年です。

子どもの頃は1年がものすごく長かったけど、

とっても時間の過ぎるのが早い。

そして流されるまま、

何もしていない自分に気付く・・・

「これじゃいけない」って思いながら、ね。



さて、

なんと12月は1度も更新出来ず、

でも毎日がトラブル勃発で・・・

よく考えてみると、

昨年はほんとに心も頭も悩み痛むことが多かった1年でした。

占いにもそんなことが書いてあったあった。


でも、元気ですよ。

えーっと、まず、

だんなは相変わらず就活中です。

書類選考で何社落とされているでしょうか。

でも立ち止まるわけにはいかないので、

突き進んでもらっています。

家族笑顔で!と言う訳にはいきません。

家庭内ギクシャクする時もあり、

夫婦喧嘩も絶えなかったり、

私がだんなに優しくなれなかったり、

子どもたちに当たったり・・・

ほんとにどこまで自分を汚すんだってくらい、

乱れまくりの制御不能でした。


「こんなときだからこそ!」

と年末思い切って1泊旅行に出かけました。

混雑は承知の上でしたが、久々に人酔いしました。

でも、押し流されそうなくらいの人とすれ違って、

倒されそうなくらいの人に押され思ったことは、

世の中、こんなにも大勢の人がいて、

それぞれの家庭があって、

それぞれの幸せがあって、

自分の不幸だと思ってることは、

他人には何でもないことかもしれないし、

自分の幸せだと感じることが、

もしかしたら他人には不快に思うことかもしれない。

うまく説明できないけど、

私が思い描いてる幸せの範囲が小さいんじゃないかって

ふと思ったら、ちょっと心が軽くなりました。

DSC00064_convert_20140102162710.jpg


DSC00095_convert_20140102162738.jpg



DSC00114_convert_20140102151227.jpg

久々に家族5人で撮った写真をながめ、

やっぱ時間を作って出かけなきゃね、って。

子どもの頃、家族で出かけた思い出は、

ずっと忘れずに覚えているもの。

「あの頃大変だったけど、旅行に出かけて楽しかった!」

いつかそう思える時が、

そう遠くない将来、懐かしく思いだせるように。



こんな風に書くと、

どよーんとした暗い重い空気に包まれているかのようですが、

私が職場へのお土産を選んでいる時に、

「職場のお土産買わなきゃ・・・あっ!職場無かった~」

と笑いをとるだんな。

失職してもこんな感じのだんなです。

2014年も笑いの多い1年でありますように。

我が家が、

ここに来ていただける全ての方が、

健康で元気に過ごせますように。


プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード