長文です。

先日仕事中に姪っ子から携帯に電話がありました。

普段仕事中は学校から以外は電話に出ないんだけど、

姪っ子からってことは実家に何かあったんだと思って、

携帯を持ってトイレに走りました。

「おばちゃん?

あのね、こないだ就職試験受けたんだけど、

内定もらった」

ちょっと、いやっ、かなりドリフばりにずっこけたんですが、

多分、本人は嬉しかったのでしょうね。



昨日母から電話があって、

進学校でもないので就職組も多く、

早い子は3日くらいで内定通知が届いていたのですが、

姪っ子が受けたところは倍率も高く、なかなか通知が来なかったので、

担当の先生も相当イライラしていたとのこと。

当然、姪っ子も家ではいらいら部屋にこもっていたそうで、

実家も嫌な数日間だったようです。

そんな中の吉報だったので、

私のところにも報告の電話を入れてくれたようです。



姪っ子の夢はパティシエになることでした。

専門学校に行って・・・と先があったはずなのに、

昨年暮れ頃、実家に行くと

「専門学校はお金がかかるから行かない」

と言いだしはじめました。

奨学金があるし、

今は奨学金で学校に行く人が多いことや、

専門学校は知識だけを学ぶところじゃなく、

人間関係、社会に出る前の「社会」を学ぶ場所でもあると言うことを

力説してみました。

姪っ子が言った言葉が忘れられません。

「奨学金って借金でしょ?返さなきゃいけないんでしょ?」

衝撃的でした。

私も同じようなことを思って進学をあきらめたからです。

夢をあきらめて20数年、

忘れていた切ない感情がふつふつと思い出されました。

貧乏に育ったことは私の根源になっていて、

幸せはお金が作る訳じゃないとか、

貧乏家で育ったから身に着いたこともたくさんあります。

「たった1匹しかさんまがなかったら、それをみんなでわけて食べるが家族」

と貧しい食事に父なりの教えがあったし、

「何くそっ、と思って頑張れ」は母の口癖だし、

ハングリー精神でいろんな壁を乗り越えてこれました。

でも、どこかで、

「お金がなくて学校にいけなかった」

この言葉をいい訳にしてきたのも確かです。

変なプライドでしょうか。

最終学歴「高卒」にいつもいい訳をしてきたように思います。




春先に母と何度も電話をして、

専門学校行かせてあげるくらいのお金ないの?と聞くと、

出すつもりはあるし、姪っ子にも心配しないでいいことも言ってあるのだけど、

姪っ子の中では前ほど学校に行く意欲がなくなってきていたよう。

母が何か言っても、姪っ子は面倒がって話をするのを嫌がっていたようです。

ここが「親子」ではないところの溝でしょうか。

姪っ子はきっと父である兄にもたいした相談もせず、

多分ですが、たんたんと自分で決めていったのではないかと思います。

姪っ子の性格上、学校の先生や友達に恵まれていたのだと思います。


内定通知先は、

お菓子屋さんでもお菓子工場でもありません。

夢は夢で終わったのか、終わらせたのか。



「農園」とつくところで、

お花に関わる仕事です。

若い人が多く、

ホームページを見ると、

なんとも姪っ子に適しているように思います。

社会に出て知ること、身に着くことは

学校では教われません。

母親がいない分、知らないことも多いのですが、

姪っ子には応援してくれる人がたくさんいます。

頑張れ!

おばちゃんもいつもあなたを見守っているよ。

(実家の内情はこちらから)
スポンサーサイト

9月も終わるね。

10_convert_20130922214859.jpg

稲刈りもほぼ終わりのこの辺。

今年はちょっと早かったような気がします。

朝晩すっかり秋モードで、

まわりは咳をしてる人、鼻声の人多数。

我が家も、長男と長女が鼻声です。

なんだか午後から私ものどが変だ・・・

そういえばインフルエンザの予約も始まったとのこと。

はぁ・・・

こないだまで猛暑だ熱中症だって言っていたのに、

もう雪の心配しなきゃだ。

今年はつらい冬になりそうだな・・・






今更だけど、

この夏、はまったものを一つ。

IMG_1175_convert_20130927212157.jpg


IMG_1176_convert_20130927212220.jpg


IMG_1178_convert_20130927212244.jpg

ゴーヤの天ぷらです。

超ーーーーーーーっ、うまいんです!

1本なんてあっという間に食べれます。

と、おすすめ的ですけど、

もうゴーヤの季節は終わりでしたね。

月に願いを。



十五夜です。

外へ出て、

子どもたちと一緒に

しばらくお月さまをながめました。

どうか、

こんな幸せがずっと続きますように。

台風18号。

Attachment-1_convert_20130916202449.jpg

朝からひどい雨でしたが、

夕方には雨もあがり空が明るくなりました。

この辺も、またまた避難勧告が出て、

だんなが子どもたちと義父を連れて避難所へ。

2時間ほどで解除になったようですが。

今日は長女の遠征で私は送迎で留守でした。



避難所にはすぐにテレビ局の取材が来て、

夕方の県内ニュースには、

「避難した人は」なんてテロップで、

まさかのダンナがしゃべってるって言うね。

「出たーーーーーーーっ」と

家族みんなで笑いました。

でも、何も無かったから笑い話になっただけで、

災害、ほんとに怖いです。

コスモス。



山の上の公園のコスモスが咲き始めたと聞いたので、

だんなと2人で行ってきました。

一日雨の予報だったけど、

午後からは晴れ間が見え、

駐車場からコスモス畑を登って山の上まで行ってみました。

なんとなく、

いろんな話が出来ました。

子どものことから苦手な人の話、

これから、のことなど。

だんなはこの公園に来ると街が一望でき、

意味もなく切ない気持になるのだとか・・・

帰りの坂を下りながら、

私が術後入院中に

一度長女と長男をこの公園に連れて来て

写真を撮った話もしてくれました。

DSC_1647_convert_20130915210505.jpg

今日は暑かったけど、

コスモスを見ると一気に秋の気分になります。

そうそう、

コスモスは母が好きな花の一つです。

先日久しぶりに母から電話がきたと思ったら

「お米あるの?」って。

子どもたちの体作りにご飯の量が増えたら、

秋に買いだめしておくお米が底をつき、

毎月スーパーで30キロ買っていたのですが、

一応「あるよ。」と答えると、

「強がってるんじゃないの?」と。

親って、察知する何かがあるのでしょうか。

とっても天然母なんですが、

こういう助け舟が時折あります。

2日後、デカイ荷物が届いたと思ったら、

30キロのお米でした。

今日はそんなことを思いだし、

咲き始めのコスモスに

ちょっと切なくなりました。

やつれた理由。

今日は先週雨で出来なかった長男の大会と、

長女の大会が重なりました。

あっちに行ったり、こっちに来たり、

忙しい一日だったのですが、

長男は決勝で逆転負け。

DSC_1611_convert_20130914230117.jpg

長女はまさかの優勝でした。

DSC_1619_convert_20130914230220.jpg


3年生が引退してから、

いろいろあって、

ずーっと悶々の日々が続いていました。

悶々なんて言っても、

私ははっきり言うタイプで、

奥歯に物が挟まった言い方なんてしません。

あるかないか、いいか悪いか、

白か黒か、

差しだす言い方というより、

ズバリ突き刺す、的なね。

そして、また言っちゃったって自己嫌悪。

何回繰り返しても同じことをしてしまうって言う、

結構イヤなヤツです。

まっ、そんなことがモロモロあって、

悶々としてたのですが、

子どもたちの頑張りに救われました。

子どものことなんて、

親がピーチクパーチク言ってもどうしようもならない。

でも、見ない訳にもいかない。

めんどくせ~なぁ・・・




やつれて老けていくのは本当にこわいので、

悶々もこの性格も

ほどほどにしないと。

ブログ。

昨日の末っ子の話に、

先輩ママたちからコメントいただきました。

まだ、中学生が一番上だから、

高校生の話は刺激的でした。

その時その時で、

親には悩みはつきないのですね~

このブログを始めたきっかけは、

乳がんになって、

自分の気持ちを正直にのこしておきたかったから。

吐きだすこともそうだし、

今、自分が何を考えていたのか、

何に悩んで、何に興味を持っていたのか、

多分、いつか自分がいなくなった時に、

「自分」を誰かに伝えたかった、

そんな気持ちが一番だったかな。

誰か、とは子どもたちだったかもしれません。

でも、

やっぱり、誰かが見てくれていることに、

かっこ悪い自分をだせないなんてこともあって、

素直に吐きだしたいのに、

(勝手に)吐き出せないこともいっぱいありました。


その時は言えなくても、

少しして、実はこんなことがあって・・・

なんて、ありのままの自分を記録して行きたいです。

これは自分の記録ですものね。






逢ったこともないのに、

仲間であることに、

ほんとに今までもたくさん助けてもらい、

支えてもらってきたのですが、

闘病から時間がたっても、

身近な問題にも

さっとさりげなく声をかけてもらったり、

励ましてもらったり、

ブログ続けてきてほんとに良かったです。


ん、

なんか、内容が、今日で終わる的っぽいけど、

違います、違います!!

しみじみしちゃったから表現がおかしいですが、

感謝をお伝え&のこしておきたくて。

そして、素直に記すことは

やっぱりいいですね。

ほんとにほんとに

ありがとうございます。

そして、

まだまだこれからもよろしくお願いします。

きーーーーーっ!!

今日は反抗期真っ盛りの末っ子の話です。

タイトルは私の雄たけび。

ほんとにね、

反抗期、今がピークなんですね。

飛ぶ鳥を落とす勢いです・・・

何か言えば「うるっせーーな」

反抗はするくせに、

夏休みから切り替えができてなくて、

先週などは日曜日の9時頃宿題をしてたし・・・

今日も昨日の宿題終わってなくて、

疲れて眠いところを一緒にやったのですが、

「これは何を聞いてるの?」と私が問うと、

しばし沈黙で考えてるのかと顔を見ると、

寝てる!!って言うね・・・

で、起きろと言うと逆切れして泣きだす!!

もぉ~~~~~、

ほんとに

めんどくせーーー!

でも、

長男もこんな頃があった、あった。

「あんたのお母さん、やめた」

「嫌なら出て行きなさい、あんたが出て行かないならお母さんが出て行く」

なーんてなことを何度言いきったことか。

男の子は根比べ。

投げ出した方が負けだと、自分に言い聞かせています。

実は、

まだ夏休み前ですが、

部屋に置いてあった小銭を黙って持ち出し、

スーパーへお菓子を買いに行ったことがありました。

友達にも気前よくおごって。

それを友達の家で食べたので

友達のお母さんから聞いて発覚しました。

それも最初はウソをつき通そうとし、

自分がやったと言ってからも、

最初は300円と言いながら、実は500円・・・

結局1500円ほど持ち出していて。

しかも、2回も。

小銭を見えるところに置いておいた私が悪いのですが、

さすがにショックでした。

初の事件でしたから。

きちんと話してからはそういうことはなくなりました。

使ったお金も、毎月のお手伝いのお小遣いで返済しています。

「やってみたかった」だけだったのかな。

子どもとちゃんと向き合っていなかったから、

これが一番の原因です、多分。

忙しい忙しいって言い訳して・・・

根比べ・・・

くっちゃいけど、負けないよ!




9月突入。

DSC_0901_convert_20130901142819.jpg


今年は・・・今年もか、

時間が過ぎるのが早過ぎです。

今年も残すところ4カ月

1日1日、一つ一つ大事にしないとです。


昨日テレビで、

お腹を出したりひっこめたりダイエット、みたいなのを見ました。

秋って、ダイエットってイメージ・・・

きっと、体が歪んでいて、

そこから下半身を中心にモリモリお肉がつくのかな。

下がってもいるしね。

きれいな「おばちゃん」になりたい。

健康体でね。

昨日美容院でイヤと言うほど自分の顔見たけど、

いいアンバイにおかめになりつつある。

おかめって言うのは、ほっぺがでかく

ぶら下がってる感じ。

だからか、法令線もくっきりしゃっきり・・・

こんなこと解説するんだったら、

お腹だしたり引っこめたりしよっ。

で、

おしりや太もも後ろはどうしたらいいんだろっ??
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード