思うこと。

先日、久しぶりにNさんに会いました。

Nさんとは、私が結婚してから、ホームヘルパー2級取得のために通った専門学校で知り合いました。

学校は半年でしたが、終わってからも時々ごはんを食べに行き近況報告し合いました。

Eちゃんもここで知り合った仲間です。



去年の暮れに年賀欠礼がきたので、痴呆が始まったと言っていたお舅さんが亡くなったのだなぁと思っていました。

先日会ったときに「おじいちゃんは具合悪かったの?」と聞くと

「あ~・・・亡くなったのね、だんなだったの」

前立腺がんだったそうです。

54歳、お子さんも結婚されたばかりで、これからNさんとだんなさんのゆっくりした時間が流れるはずだったのに・・・

おじいちゃんは、息子が亡くなったことは理解してるけど、それが昨日だったのか3年前だったのか記憶がないそうで・・・

別れ際に、地震の話をして

「だからね、先のこと考えて生きるのも大事だけど、今って大事だよ。

あんまり先のことばかり考えて、今を犠牲にしなくてもいいかも・・・」

なんだか、とっても重みのある言葉でした。

でも、すーーーっと心に響く言葉でした。



4月になります。

ピンク色の小物を身につけて、ちょっと明るくなりませんか。

スポンサーサイト

年度末。



3月の最後の週末、3月も終わりだってのに、雪です。

しかも、本格的に・・・

被災地はどれだけ冷えていることでしょう・・・




子どもたちも春休みに入り、恒例の?長男と末っ子は実家へ1週間お泊り。

土曜日に送ってきました。

今週は、長女と義父と3人家族です。

静かすぎておかしくなりそう。



年度末で、異動関係の作業でバタバタです。

この仕事を始めて半年になるって言うのに、暗い中をいつも手探り状態で・・・

異動して行く職員のところを、持って行ってもらう書類と共にお詫びやらお礼やらの気持ちを込め、深々と頭を下げてまわっています。

半年しか関わってないけど、なんとなく寂しいですね。

夕方、だんなからのメールには

「2年前の明日、上京したんだったかね。

単身生活も3年目を迎えるね」

長女と新幹線に乗っただんなを見送ってからもう2年がたつのか・・・

どんなに辛い時があっても、時間は止まったりしません。

今がどんなに楽しくても、時間は止まってはくれません。

今、この時を大事にしなきゃだなぁと改めて思う、年度末。



東京では桜が開花したとお昼のニュースで薄ピンクの桜が映っていました。

今年はみんなで桜を見に行こう。

春を待つ。



義父の植えたクロッカス

同じ球根をおんなじ時期に植えたのに

育つ早さはそれぞれ

早く咲いても

早く枯れるだけ

ゆっくり

焦らず

自分のペースでね

春は

すぐそこ

ご供養。

お彼岸です。

何となく、食べたい物を作るなんて・・・

と思ったりもしましたが、お供えしたかったので、ちゃちゃっと、手抜きあんこを煮て、ぼたもち作りました。

義母も好きだったけど、あんこ好きだった方たちにも。

IMG_3339_convert_20110320135157.jpg


たまにおじゃまするブログに、節電について書かれていました。

「掃除機をかける回数を減らす、洗濯の回数を減らす」

服をよごさないようにすればいいし、埃で死んだりしないと。

なんて私にピッタリなんでしょう。

でも、掃除機は働き始めてぐっと回数が減りました。

洗濯はどうしても一日2回はかけないと、一度では量が多すぎて・・・

地震前から、洗濯洗剤をすすぎ1回のエコ商品に替えました。

あまり泡がたたず、本当にきれいになっているのかと半信半疑でしたが、今はもうその洗剤しか使っていません。

すすぎが1回なので、水も電気も時間もかなりの節約です。

幸い、生協の箱売りの時に買ってあったので、在庫もまだまだあります。



夕飯後の食洗機もやめました。

久しぶりに食器を手洗いしています。

そんな訳で、ワンプレートが増えました。

今まで、なーーーんにも考えずにいたのだなぁと、しみじみ思ってしまいます。

もっと、脳を活性化させるように生きなければ!!

出来ることから。

久しぶりにパソコンを開きました。

毎日、テレビから流れる映像に心が折れ、涙がこぼれ落ち、そして無力な自分に悲しくなり・・・

普通の生活をしていいのかな、とさえ思え、ブログなんて綴ってはご法度くらいに思っていました。

でも、携帯でブログ友のところへお邪魔し、不安な気持ちと闘っていること、今の気持ち、彼女のブログに私なりの「普通でいること」を思い出すことができました。

そんな彼女からのメールには

「被災地の方たちのことを思う気持ちを持ち続け、私たちは冷静に日常生活を続けることが一番重要なのかなと思っています。
みんなに元気がなければ被災地の支援もできないもんね!!」

そうだ、支援する側が元気でいなきゃ。




電力会社からのチェーンメールも、夕方の混みあう時間にご飯を炊いたりしない、コンセントを抜く、などの内容に「なるほど」と思い、仲の良い友人や、その時メールをくれた方には転送してしまいました。

後で、そんなメールも混乱のもとだったかなと反省もしたり・・・

でも、それも日本中、みんなで節電に心がけようって気持ちからだと思うと、批判するのってちょっと違うよね、と思ったりもします。


先週の計画停電も見送りになりました。

初日は私の地域では夕方5時~8時の予定でした。

ガスは使えるとのことでしたので、子ども達には学校から帰ったらすぐお風呂に入っておくよう言いました。

朝のうちに、鮭フレークを巻いたのり巻きを作り仕事に行きました。

結局見送りになりましたが、その日は、朝作ったのり巻きと冷蔵庫にあった野菜で具だくさん豚汁。

真っ暗な中での夕飯だと思っていたのに、明るいあったかい中で食べる夕飯が、いつもよりは質素だけれど、とてもおいしかったです。

地震があって、節電と言われ、今までの生活がどれだけ贅沢だったことか・・・

鮭しか入ってないのり巻きを、心から「おいしい」と食べる子供に教えられたように思います。

スイッチ一つで、何でもできてしまっていた今の生活を、考え直すいい機会だとも思います。



だんなも先週、1度歩いて帰ったそうです。

地震のあった日は2時間かかったけど、2度目は1時間半で帰れたとメールがきました。

2時間なんて近かった、朝までかかって帰った人もいるし・・・と週明けのメール。

そんな会話から、歩いて帰るのも苦じゃないと思えるようになったのかもしれません。


政治家はあまり身近ではないけど、役目とは言え、総理も長官も疲労が顔に出ています。

みんな頑張ってる・・・


出来ることから、気づいたことから、を心に刻んでいます。

祈り。

テレビの中の光景は、まるで映画のよう・・・


いつものように朝が来て、

いつものようにヒーターのスイッチを入れる。

いつものようにトイレに行き、

いつものように水を流す。

いつものように、鍋に水を入れ、

いつものように味噌汁を作る。

当り前のことが、今日は一つ一つに感謝。


今、出来ることは、ただ、ただ、祈ることだけです。

サクラ、咲く。

皆さんのところは地震の被害は大丈夫でしたか?

今日の横揺れ、しかも何度も何度も・・・

いまだに酔っぱらい状態で気持ち悪いです。

東京にいるだんなはすぐにメールで無事を知らせてくれました。

でも交通手段がストップしているため、2時間歩いて自宅まで帰ったとさっきメールがきました。

早く、余震がおさまり、落ち着くことを祈っています。



さて、今日は県内の公立高校の合格発表でした。

姪っ子も15の春を迎えます。

姪っ子が受験した高校は、今年から1クラス減り、倍率が1,5倍・・・

まったく受験生の自覚がなかった姪っ子は、多分ダメかもしれない、私も覚悟していました。

私の職場も正午から発表でした。

時間が近づくと、事務室の外には200名近い受験生。

ボードに合格者が張り出されると、ものすごい歓声・・・

私は思わず耐えられず、トイレに立ちました。

この歓声の中、姪っ子は一人、肩を落として帰っていくのかと思うと涙をおさえることはできませんでした。

お昼休みが終わろうとしてもメールが来ません。

ほんとにダメだったんだな、母や父はどんな思いで姪を包んであげているかな・・・

姪のことも切ないけど、付き添っている母や父のことを思うと何とも言えず。

そんなことを考えて仕事しているときに、あの地震です。

事務室のテレビに群がる職員にまぎれて、こっそり携帯をチェック。

「結果発表」の件名のメール、姪からです。

「合格したよ

今すぐ、今すぐ飛んでいってハグしてやりたい・・・叔母バカです。

「おめでとう、今日はみんなにありがとうって言いなさい」

どさくさまぎれに返信してしまいました。


姪っ子でこの状態です。

我が子の時はどうなってしまうんでしょう。

今週はとてつもなく精神的にくたびれた1週間でした。

あちこちでサクラが咲いた報告が入っています。

受験生の家族のみなさん、お疲れ様でした

始動。



バナナさんのブログで紹介されてたので、買ってきました。

こないだ朝のテレビで見て買おうって思っていたのです。

ほんとは前に出たのもほしかったのよね~

まっ、しばらく頑張ってみます。

バナナさ~ん&カーヴィラーのみなさん、頑張ろうね~

お誕生会。

昨日は末っ子の誕生会でした。

ずっと、ケーキはどこに頼もうかな~とあれこれ考えていたのですが

「お母さんのケーキがいい」

なんて泣かせる7歳児なの、と思っていると、隣で「え~~っ」と長女

「じゃあさぁ、大きいの作ってよ~」

母に似て、色気より食い気の長女です。

そんな訳で、金曜日にスポンジを焼き、土曜日の朝から長女とデコレーション。

IMG_3303_convert_20110306213800.jpg

30cmのスポンジを2枚焼きました。
今回は体に優しく、小麦粉のかわりに米粉を使いました。
材料はこんな感じです。

IMG_3306_convert_20110306213828.jpg

「デコレーション担当」と自分で言いながら、長女が缶詰フルーツをのっけています。

IMG_3308_convert_20110306213852.jpg

出来上がりはこんなで~す。
キウイやブルーベリーなんかがあるともっときれいだったかな・・・

IMG_3310_convert_20110306213913.jpg

末っ子のリクエストメニューです。
揚げ物ばっかり・・・

IMG_3318_convert_20110306213937.jpg


この子の誕生日には、いつも私の乳がん発覚時期とだぶり、いろんなことが蘇ります。

3月生まれで、いつも心配してばかりでしたが、とっても自分を持った、真のある子に育ちました。

そして、いろんな意味で、私を「一人前の母親」にしてくれています。

ほんとにありがとう

7歳。

今日は末っ子の誕生日です。

パーティーはだんなが帰ってきた週末やるとして、今夜は軽くデザート作ってみました。

元気に育ってくれてありがと

IMG_3300_convert_20110301222923.jpg


ううっ・・・

太郎も育つ・・・

IMG_3293_convert_20110301224934.jpg
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード