はじめまして。

IMG_3295_convert_20110227202807.jpg

どもっ

ぱこさんの腹に住み着いてうん十年の「ぜいにく太郎」と申します。

僕は日に日に大きくなる時もあれば、見えなくなる時もあります。

まっ、最近はかなりの成長期でぱこさんもびっくりするほど大きくなっています。

今日なんてね、仕事用にパンツを買いに行ったのだけど、試着したらいつものサイズがどうしてもチャック閉まらなかったんだよ~。

ダイエットするわ、なんて店員さんに言って、そのチャックが閉まらないパンツ買っちゃったんだよぉ~。

僕、小さくなれると思う

IMG_3298_convert_20110227202920.jpg


スポンサーサイト

長男よ、おまえもか。

今日もとってもいい天気。

春めくとおしゃれしたい気分になりますね~。

いやいやっ、うかれぽんちは昨日で懲りましたから、いつものTHEブラックで決めました。

今日はなぜか片頭痛・・・

肩も異常に凝るし、古傷も鉄板のようにごわごわしています。

気圧のせいでしょうか、久々の片頭痛はかなりこたえました。

今日は早く寝ます。




さて、毎朝私は5時過ぎに起き、自分の支度を先にします。

今日もメイクしていると、足音が・・・

時計を見ると5時半。

長男が立っています。

「パンツが濡れた」

この子は時々、朝になってパンツが濡れたと自分で着替えたりしています。

まっまさか、3年生で、その、なんだ、男の子が大人になる時の階段をのぼっちゃったか・・・

えぇーーい、匂いかいじゃえ・・・

洗濯カゴから長男の脱ぎ捨てられたパンツを拾ってみる。

無臭。

そんな、どちらかと言うと母の行動がかなり怪しい体験を2.3回経験してまして、今回もこんな朝早くにと思っていると・・・

なんだか、立っているその場でも、「濡れ」はおさまっていないらしく、微妙に足元が水たまりに・・・

完全におもらしです。

しかもトイレに駆け込むでもなく、その場で耐えきれず・・・



「おっかしいな、昨日寝る前おしっこしたのに・・・」

おいおい、その「おっかしいな」はお母さんのセリフだよ

まったく、長男まで春のうかれぽんちなんだから(あまり強くは責めれません)


やれやれっ、3年生でおねしょだなんて、恥ずかしくてギャグにもできないよ。

本人はと言うと、そう恥ずかしそうでもなく、2度寝からニヤニヤ起きてきました。

我が家はしばらく「うかれぽんち」の季節が続きそうです。

うかれぽんち。

ここのところずっとあったかい日が続いています。

ほんの1か月前の大雪はウソのようです。

朝から朝陽が差し込み、青空が見れるのは、ほんとに元気になれます。

春になると浮かれた人が多くなるのもわかる気がします。

だんなはこの時季の浮かれた人を「うかれぽんち」と名付けています。

「春っぽくなってきたから、うかれぽんちがあちこちに出没してるぞ」


そして、今日の私はまさに「うかれぽんち」

なんとなく、春っぽい朝に、黒い洋服じゃあなぁなんて思いながら着替えた朝。

月曜日だけど、どこからか元気が湧いてくる感じ。

仕事も月曜日だから、なかなかエンジンがかからないけど、やる気はある・・・



今日は職場の給料日。

いろんな支払いも入金もあります。

入金票はばっちり先週のうちに用意してあるし、銀行周りの担当にもお願いしたし、これでOK!

慣れたものさ。

ところが、銀行周りのKさんが帰ってきて

「ぱこさん、あのぉ・・・実は用が足せてなくて・・・」

なんだよぉ、歯切れの悪い言い方だなぁ。

「実は通帳がなくて・・・」

あっっっっっっ、そうーーーーだ、大元の通帳入れるの忘れた

「それと・・・一つの入金票には金額が入ってなくて・・・」

おぉぉぉぉぉぉ、そうだった、担当から預かって金額書いてなかった

顔から火が出るってこのことですね。

少し天然のKさんにひたすら謝ると

「大丈夫です、銀行の人も午後からお待ちしてますって言ってくれましたから

優しげな笑みは、私には刃物に見えました・・・

目の前ではお局様が顔色一つ変えず仕事をしておりましたが、「あほっ」とあきれていたはず・・・


それから5分後・・・

先週書いた生徒の学割の証明書に、職印を押し忘れていると保護者が窓口に・・・(高校事務をしています)

少しムッとしています、あたりまえだよなぁ・・・

さっと職印を押そうとすると、そういえばさっき他の先生が借りに来てた!

こんなときに限って持ち出し禁止の印鑑がなく、しかも、こんなときに限って4階にいる先生・・・

廊下は100Mダッシュ、階段は1段抜きでかけ上がる・・・も、すぐにバテバテ。

40過ぎには過酷な4階です。

印を押し、またまたダッシュで戻り、米つきバッタも真っ青の頭の下げよう。

怒鳴られずに済みました。

コンビニで鍛えた「申し訳ございません」はこんなところで役立っています。


それにしても、立て続けにミスをするとは、うかれぽんち以外の何物でもありません。

夕方、長女のバレーボールの連絡網で今日の練習はお休みと電話があり、少し先輩ママと話をしたのですが、気なし発言の先輩ママの言葉に、ぐさりぐさりと切りつけられ。

たいしたこと言われたわけじゃないんだけどねー。

ちょっとのことでも気にし過ぎる気の小さなオンナなのに、気なし発言オンナとなんかしゃべるからだよ・・・




明日もいい天気みたいです。

うかれぽんちに気をつけないと

抗生剤。

3連休、あっという間だったのですが、実はだんなは風邪をぶり返し、散々な3連休。

というか、先々週末、帰ってきたときに風邪っぽく、いつもの混まない医院へ行ったのでした。

血液検査をしたら、ウィルス性の風邪だとか・・・

咳止めと抗生剤を出してもらい、週末はいい子で寝てました。

ちょっと楽になった頃、腹痛・・・

いつものことですが、だんなは腸が超過敏・・・

シャレではないのですけど、オヤジの話はオヤジギャグが勝手に出てくる



昔からで、自分でもわかっているのに、薬をもらう時に言い忘れてしまう。

それで薬を飲むのをやめたら、先週は2日も会社に行けず寝てたのだそうです。

なんとか頭があがるようになったのに、3連休もダウン。

左側だけ鼻がでるし、左半分神経が過敏だし、と12日また医院へ。

そしたら耳鼻科に行った方がいいと言われ、めちゃ混みの耳鼻科へ。

レントゲンを撮ると左顔面鼻水に埋め尽くされている・・・

薬をもらい、今度はお腹が弱いことを告げると、整腸剤も出してくれたのだそうです。

鼻の症状も軽くなり、日曜日はごはんも食べれるようになりました(朝からごはんをおかわり)

夕方、早めの夕飯を食べ、新幹線の時間が近づいてくると

「だめだぁぁぁぁぁ、はらがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・」

前かがみで訴えるだんな。

結局、月曜日の朝、帰って行きました。

日曜日の夜はヨーグルトと一緒に薬を飲みました。
(昔、子どもが嫌がるのをヨーグルトでだまして薬を飲ませたことを思い出す・・・だんなはでっかい長男だったか)

昨日も今日もお腹はなんとか正常に近づきつつあるそうです。

ほんとにっ、私のこの鉄の腸を半分かえっこしてあげたいくらい。


よく子どもの風邪で病院に行くと

「抗生剤は治ったと思っても、出した分は飲みきってくださいね」

と言われるのだけど、ウィルス性ってヤツはやっつけてしまわないとダメなのですね。

でも、その抗生剤がお腹に合わないのってどうしたものなのでしょう

どんな抗生剤もダメなのか、どこかで合わない薬を検査してくれたりってできないのかなぁ。



まっ、そんな訳で、いつものおだやかなだんなもさすがにイライラモード、それに軽くイラっとする私。

具合が悪いって言うのに、けんかまでして、私たちの愛って並じゃないわ

デビュー戦。

あっと言う間の3連休でした。

11日は、長女のバレーボールの新人戦でした。

朝、4時半に起き、6時半集合のバスに一緒に乗って長い一日が始まりました。

とは言っても、きっと1回戦負け、くらいの軽い感じで行ったのですが、対戦相手を見てみると・・・

大きなボンボンがついたゴムに、長いピンを前髪にとめている子や、髪も結ばずにアップしてる子・・・

こーーーんな子たちのチームに負けてなるものかと、私の中でふつふつと闘志がわき・・・

「○○(長女)のお母さんの声しか聞こえなかった」

と言われるくらい大声をはりあげ、自ら掛け声のリードをとり、応援に燃えたのでした。

とは言え、戦ったのは子ども達で、あまりナイスプレーもなかったのですが勝ちました。

デビュー戦初勝利です。

まさか2試合するなんて思わなかったのですが、次の相手は挨拶よし、見た目よし、動きよし・・・

見た目からして全く勝ち目がありません。

ダメもとで思いっきりいきなさい!と長女には言ったのですが、これが、1試合目のだらだらした試合とは違い、

相手につかず離れずでついて行くついて行く・・・

負けましたが、とってもいい試合でした。

その相手は今回準優勝だったそうです。

2位のチームにあんなにいい試合が出来たなんて、とっても自信になったね。

応援ママたちは声はガラガラ、最後はぐったり無言状態だったけど、心はかなり満たされていました。

DSC_6403_convert_20110214213212.jpg


DSC_6407_convert_20110214213259.jpg


私が出来ることは長女を応援することくらいですが、大きな声を張り上げて応援されるのはまんざらでもなさそう・・・

私も子供のころは、妙高であったスキーの大会には母が応援にきてくれて、威勢よく応援してくれたのはとても張り合いでした。

「あの頃のお母さんてさ、うるさかったよねー」

そう言われたとしても、子どもたちの思い出の1ページに残るのなら、手段選ばず、多少醜くてもインパクトが強い方が濃いカラーで残ってるはず

長女よ、お母さんも頑張るから、お母さんの応援に負けないように頑張りなさい

母との電話。

夜、久々に母から電話がきました。

「かぜひいてない?子どもたちも元気?」

久々だったのであーでもないこーでもないと話していて姪っ子のことが気になりました。

姪っ子は中3、受験が控えています。

これが前にも書きましたが、アニメおたくで、3年生になっても全く受験生と言う意識がなく、だらりだらりとした生活を続けています。

母とは時々、姪っ子も父である兄も人ごとのようで嫌になる、と愚痴電話につきあっていたのですが、秋に泊まりに行ったときに、兄と少し話し、今からだって遅くないからなんとかしなよ、とケツをたたいてきました。

しばらくしてから、姪っ子からメールがきました。

「家庭教師をつけることにしました。少し頑張ってみます」

めちゃくちゃほっとしました。



大雪の話から、家庭教師はこの雪の中も来てくれて感謝していると母は話始め

「一応ね、お茶の時間に紅茶と甘いもの出すでしょ、

そしてお腹がすいた頃に、モチをさぁ焼いて出したりぃ、こないだは油で揚げて出したりね、

先生はそれを食べながら教えてくれてるよ」


どひぇ~~~っ、も、もち

爆笑してから

「ねぇ、そんなのさ、はずかしいからやめなよー、出された方も『なんでモチ?』って思うよ」

すると、さすが天然の母。

「気持ちだもん、お腹すくでしょ、3時過ぎだし・・・」

モチなんてはずかしいから出すなって言ってるのに、そこまでしないでいいと言われてると勘違いしてる母。

しかも3時過ぎだしお腹すくって、自分と同じにするなよ~

食べながら教えてるのは、時間がない中、食べながらじゃないと終わらないからだよなぁ、きっと・・・

田舎の何もないけどもてなしの気持ちは忘れずに!って母の気持ちもわかるけど、家庭教師のモチはね、切ないよ。

散々笑って

「わかったわかった、ばあちゃん、頑張れ!あんたが頑張ればMも頑張るから」

笑いながら言ったのですが、電話の向こうで母は涙ぐんでいたのかもしれません、返事がなかったから・・・

電話を切って、横にいた長女にモチの話をしながら、泣き笑いしている私。

親の心、子知らず・・・

ばあちゃんの、その精一杯の気持ちは届くね、きっと。

でもねぁ・・・

なんで、モチ

節分。

IMG_3179_convert_20110205222935.jpg

3日の朝はとても寒かったのですが、この冬一番の冷え込みでー10度だったそうで・・・

完全に寒さにマヒした感じ。

子どもたちは学校に行くまでに、自分の息が髪に凍りついて白いメッシュ状態になったとか・・・

立春も過ぎ、少しずつ陽も長くなってきています。

春が待ち遠しい~



さて・・・

今夜は「お父さんが帰ってきたらね」と延期していた我が家の節分。

IMG_3202_convert_20110205222259.jpg

末っ子のお手伝いで太さいろいろの太巻き完成。

IMG_3204_convert_20110205222642.jpg

かんぴょうは夏に自分で作ったものです。

厚さがいろいろなので、とろとろしてたり歯ごたえがあったり・・・

でも手作りはいいですね。

本当は長女と一緒に作って、巻物ってこうやって作るんだよと伝授するはずが

「えーーーっ、何本作るのぉぉ?無理に今作んなくても、いざという時にはのり巻きくらい作れるよ~」



挙句に、食べてる時も

「おいしいけど、これだけだと飽きてくるなぁ~」



確かにね、野菜たっぷりの豚汁でも作ればよかったと母も思いましたけど、

まったく、困ったわがままお嬢です。


片づけのあとは豆まきです。

この辺では、落花生とチョコなどのお菓子をまきます。

IMG_3203_convert_20110205222409.jpg

↑町内の豆まきで末っ子が拾ってきたマメ。

IMG_3215_convert_20110205223309.jpg

我が家は、落花生もゴミが落ちるので、完全おやつオンリー。

わずか3分ほどの行事ですけど、「鬼はそと~、福はうち~、ぱらぱら・・・」と豪快に歌いながらまく私。

小躍りつきでのりのりです。

まく方だって楽しかったわぁ。

なのに・・・

「えーっ、そう?たった3分くらいの出来ごとなのにぃぃぃ」

ほんとにかわいくない長女です

快晴。

昨日は、ほんとに何日ぶりに太陽を見たでしょう。

職場は、積雪で1階の窓からは外が見えないくらいだったのですが、昨日のお天気で50cm以上は沈んだでしょうか、外がみえます。

ここから30分くらいのところでは、積雪4Mを超え、県から自衛隊による災害派遣を要請され除雪作業がすすんでいます。

この辺でも3M超えです。

おとといまではほんとにどうなるかと思ったほどです。

IMG_3170_convert_20110203161541.jpg

休みなく降り続く雪。

我が家は除雪はしなくてもいい作りなのですが、ご近所では毎日仕事から帰り、12時近くまで除雪作業をしてる家もちらほら。

IMG_3183_convert_20110203161808.jpg

もはや1階部分より多くなった雪。
雪の捨て場がなく、夏場は田んぼのところに捨てています。

IMG_3173_convert_20110203161438.jpg

昨日の朝です。
なんてきれいな青空でしょう。
思わず手をあわせてしまいました。

IMG_3177_convert_20110203161941.jpg

今朝は車の表示は「-6度」でした。
いつだったかな、-9度の日もあったのですよ。
あちらこちらにきれいな光景が見られました。
雪国ってほんとに大変だけど、時々こんなご褒美もくれるのです。

IMG_3181_convert_20110203162236.jpg

IMG_3182_convert_20110203162043.jpg

木についているのは雪ではなく霜なのです。
すっごくきれいだったのに、遠すぎてあまりきれいが伝わらないかな・・・

プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード