雪のにおい。

DSC_6337_convert_20101130201446.jpg


昨日の予報では、夜、山沿いは雪が混じると言うだけあって、冷えた夜でした。

今朝、おそるおそるカーテンを開けてみましたが、雪はなく・・・

長男が学校へ行くのに、玄関で外に出た時の一言

「おかあさん、雪のにおいがするよ」

私も雪国で生まれ育ったと言うのに、何もいつもと変わらない空気に、長男の感性がちょっとうらやましく思えました。



今日はあたたかないいお天気でした。

でも、あたり一面まっ白になる日もそう遠くないのだなぁと長男の言葉を思い浮かべながら出勤しました。

子供達の長靴もOK、私のブーツもOK、車のタイヤも今月はじめに車検で換えてもらってあるし・・・

心の準備は出来たぜ
スポンサーサイト

冷え対策。

乳癌になってから、体を冷やさないようにしています。

大好きだったコーヒーも体を冷やすということで、朝1杯飲むだけで、紅茶派になりました。

野菜も夏野菜は体を冷やすということで夏だけ。

根菜類、葉物は温める効果もあるそうで意識して取るようにしています。

そして食べ物以外では、よくチラシに入るレッグウォーマーを試しに買ってみたら、見事お風呂以外は外せなくなり・・・

そこのチラシには、とにかく足をあたためることと書かれてあり・・・

つい先日、こんなもの買ってみました。

IMG_2994_convert_20101128192208.jpg

足先だけの薄手の絹靴下なのですが、この上に普通の綿靴下をはきます。

これが、とーーーーーってもあったかい

今年のMyヒット商品

2枚で600円も嬉しい

先日、ドラッグストアで1800円のあったか靴下を買ったのですが、それよりもかなりのあたたかさ。

冷えは大敵です。

皆さんもよかったらこちらをのぞいてみてください。

感謝の日に。



今日は寒い一日でした。

なんとなく過ごし、こんなお休みも貴重です。


今日は義父と私・鬼嫁の関係のお話です。

義父とは口をきかなくなって4年ほどになります。

原因はもしかしたら「ささいなこと」だったかもしれません。

でもあの頃の私には、とてつもなく許せない範囲内のことだったので、しゃべれなくなりました。

義父は「書くこと」を仕事としてきて、今も頼まれて「書いて」いたりします。

地元で本も何冊か出しています。

想定内と言えば想定内ですが、義母が亡くなった時、「看病記」なるものをまとめたようです。
(我が家の記録という意味合いで作ったもので、プリントした用紙をホチキスしたくらいのもの)

こっそり隅に置いてあったものをだんながみつけてしまい、そして私も目にしてしまったのです。



義母の闘病中に私の乳癌がわかり、義母が亡くなったのは私が抗がん剤中でした。

義母に何も出来ないまま、義母は逝ってしまいました。

看病記には、自分の子供達がしてくれたこと、自分がしたこと、義母の言葉などが書かれています。

そして、私が何もしなかったこと、言ってもいない言葉の数々・・・

自分が必死で義母の看病をしているのに、嫁が頼りにならないことが腹立たしかったのでしょう。

でも、何もしていないのは事実で、だからあの看病記に私の名前など出なくてよかったのです。

自分と自分の子供が頑張った、それでよかったのです。

なんで、私の名前が出てきたのか・・・

そんな仕事をしてきた故に、一番してはいけないことだったんじゃないの?

私には私なりの何も出来なかった思いがありました。

それからです。

私が義父としゃべれなくなったのは・・・



今日のお昼を食べている時のことです。

先に食べ終わった義父がキッチンに顔を出し、私に話しかけてきました。

後片づけしながら、そっけなく答える私。

いつもの光景です。

義父はなんで私がこんな態度をとるか知りません。



しばらくして長男が

「お母さん、お話は相手の目を見てしなきゃダメだよ」

どきっとしました。

子供達は見ています。

しょうがないので

「昔ね、じじとお話しできないくらいひどいことがあったんだよ。だからじじとは目を見て話せない。お母さんいいことじゃないのわかってやってるから、変な言い方だけど、お母さんのこれはマネしないでね」

なんだかズルイしおかしな話だと思いながら話しました。

でも嫌だけど、じじのご飯作らなかったことないし、一緒にも暮らしてるよ。じじを一人にはできないでしょ、と。

すると長女。

「うちは変わった人間の集団だけど、ある意味すごい人達の集団なんだよね」

薄笑みを浮かべて言いました。

なんとなく、長女は義父が頑固なくそじじいということも、母が鬼嫁であることも理解しています。

でもどちらを非難するなんてこともしません。

そんな長女が放った一言に、今日は少し助けられました。

子供の前で悪態をつく母は最低です。

私もくそじじいはわかっているけど、母がじいちゃんに悪態をつくのは「母が低レベル」で嫌でした。

嫁ではなく「母」にならなきゃ・・・

勤労感謝の日に、ぼーーーっと考えています。

おいしい週末。

金曜日からあたたかい良い天気が続いています。

金曜日は病院でした。

血液検査をして1時間後、診察です。

毎度のことですが、忙しそうなおっちゃん先生。

エコーのため横たわっている私に背中を向け、血液検査のデータを見て

「異常なしっ!」

おっちゃん先生がキムタクに見える瞬間です




さて、土曜日は長女の学年のイベントでした。

米粉で作るピザ教室です。

この子たちが一年かけて作ったお米を粉にしたものを使ってです。

米粉にグルテン・オリーブオイル・砂糖・塩・ドライイーストをまぜ、こねこねしてフライパンで焼きます。

具は各人が好きなものを持ち寄り、一家庭一枚の作成です。

IMG_2980_convert_20101121205605.jpg

我が家は、長女のリクエストにすべて応え、エビ・ベーコン・コーンに私が色どりにドライトマト・ミニトマト・ピーマンをプラスしました。




IMG_2982_convert_20101121205920.jpg

マヨネーズも何のためらいもなくかけてしまいます。

IMG_2989_convert_20101121210108.jpg

フライパンで弱火で15分。

IMG_2990_convert_20101121210207.jpg

名付けて「ブーデーピザ」(デブになりそうなピザ・・・長女命名)

パリパリモチモチしていてとってもおいしかったです。

こんな風に、お米の消費が広がるといいなぁと帰り道の田んぼを見ながら思ってしまいました。



夜は長女のバレーボールのチームの保護者会の飲み会でした。

久々に飲んで食べてしゃべりまくり・・・

楽しかったです。

明日から・・・

また、体型を元にもどさないとね

久々の。



今日は午後から税務署の「年末調整説明会」に行ってきました。

今週、職員にやっと書類を配ったところです。

説明会・・・さっぱりわからなかったけど、なんとかなる・・・さっ



明日は半年ぶりの通院。

なんとなく、緊張する

硬派。

昨日、帰ると玄関にボッロボロの傘が立ててあった。

末っ子のです・・・

どうやったらこんなに骨がぽきぽき折れるの?ってくらい中の骨はぐちゃぐちゃです。

すぐに末っ子事情聴衆。

なんでも近所の同じクラスのS君が傘で叩こうとしたから傘を盾にしたと・・・

って、そんなくらいでこんなにボロボロになるわけないでしょ!とカミナリを落とし、でもかなりくたびれていたことも確かだったので新しい傘をおろしてあげました。

1年生になってから4本目の傘です。


今日、仕事から帰るとメールが1件。

「これからちょっと伺います」

近所のS君のママからでした。

何かと、子供のことにシビアなシングルママ。

末っ子、何かしちゃったのかと構えていると、傘を壊したお詫びに来てくれたのでした。

「あっ、傘の話し、末っ子の言ってたことはホントだったんだ」

心の中で、母も末っ子に詫びます・・・



私が仕事を始め、末っ子なりに帰宅後をエンジョイしています。

でも、今まで出来ていたことが出来なくなっている・・・

とっても小さなことかもしれませんが、

くつをぬいだら向きをかえそろえる

帰ったらまず手洗い・うがいをする

ランドセルは決まったところにおく

明日の準備を必ずする


今まで出来ていたことなのに、ある日なんとなく出来なくなっていく、それと同時に、ものすごくいい加減になっていく。

気がついた日にはとーーーってもだらしのない末っ子になっていました。

先週は宿題もせず遊びまくり、宿題に1時間・夕飯に2時間かけた末、食べてる途中で寝てました。

叩き起こし、明日の準備をさせ、10時に2人でお風呂に入りました。

先週は担任の先生と連絡帳のやり取りを何度かしました。

先生に相談と言うより、弱音でしょうか・・・

この子のためと思って言っているのだけど、伝わらない・・・

そしたら、先生。

「Kさんは、すごく自分を持っていて、私の中では『硬派な中学生』といったイメージです。ダメなものはダメなのです。頑固なところもありますが、相手に伝わるとすごくすっきり前に進んで行きます」

さすがだなぁ・・・

私よりも良く知っている、末っ子のこと。

少し気楽になりました。



今日の夕方のS君のママも、とても最近のS君に悩んでいました。

みんなおんなじ悩んでいます。

もっと広い心で見守らないとね、とS君ママとは言いあったのですが。

末っ子、上2人にはない何かを持っています。

どうか、母のシワを増やすようなことはしないでよ~。

メダル。

長女が毎日「世界バレー」を観ています。
昨日のブラジル戦はほんとに私も手に汗にぎってみいってしまいました。
負けてしまいましたが、技術は日本の方が上だったように思います。
長女はあまり自分の意見を表現しないのですが、どんな思いで観ていたのでしょう・・・

今日はメダルをかけてアメリカとの戦いでした。
私はファイナルセットしかみれなかったのですが、32年ぶりのメダル獲得
試合後の選手のインタビューに思わず涙が流れました。



さて、今日は長女のバレーボールの大会でした。
今回も6年生のAチームと、長女率いる5年生以下のBチーム、2チームの参加です。
「あなた達、それバレーやってるの?」ってくらいのレベルのBチームは、カメが歩くペースくらいで上達はしてきています
でも、まだまだただコートにいるだけで「バレー」を知らずにいます。
チームワークもよく、勢いもありますからこれから楽しみなチームとも言えるのですけど・・・

まだ1勝すら、1セットも勝ったこともないBチーム。
今日の相手は、○○クラブのBチームです。
Bチーム同志と言うだけあって、お互いに相手のミスで点が入るといった感じ。
ある意味、手に汗にぎる戦いです

なんと・・・
初の1勝です。
相手はどうであれ勝ちました。

子供達も親も優勝したくらいの喜びようです
その後の2試合目は、あっさり負けました。
ですが、帰りの車内で
「今日の試合はすごく楽しかった
長女の言葉です。

そうそう、勝つ楽しみ、仲間との喜びはこれからの力になるね。
頑張ろう
お母さんも応援するよ

目の前のニンジンのために。

昨日から荒れているお天気・・・

今日は極冷えでございました。

まだ職場のヒーターのスイッチはON出来ません

なかなかオカタイ職場でございます。

この職場、事務所には、事務長と主任38歳独身ギャルと私の3人・・・

主任様・・・心の中では「お局」とお呼びしております。

このお局、なかなかのお方でして、私の仕事の書類に一番に目を通すのですが、細かい、些細なことも見逃しません。

言い方も決してフレンドリーにはなりません。

どなたに対しても敬語で貫いています。

この方の空気そのものが事務所の空気と言っても過言ではありません。

なんせ、事務長ですらお局に嫌われぬよう気を使いながらの会話なのですから・・・

でも決して悪い、意地悪な方ではなく、不思議とドカーンと落ち込んだりしません。

きっとこの仕事オンリーで、彼女も若い頃は細かく言われ続けてきたのかもしれません。

ですがね・・・

今日は、事務所とは別の職員のところに来客・・・

「担当の方をお願いします」

と言われ、すかさずお局に

「○○の担当ってどなたですか?」

と聞くと

「公務分掌見て下さい」

あっさり・・・

お客様を待たせて、調べろと???

ってかさぁ、何、その「ブンショウ」って・・・

しょうがないので、事務長に「ぶんしょうってなんですか?」と質問。

きっと、窓口外で待たされていたお客様

「そこからぁ~」

と突っ込みたかったよねー。

だって、私の常識の中には「お客を待たせて」はないもの。

事務長ですら「えーーーーっと、、」なんて言ってたら

「○○さんじゃないですか」

ってお局・・・

知ってたら、すぐ教えてよ!

そしてお客が帰ったら、こういうことはこれに書いてありますって教えてよ。

あなたの常識は世間の非常識かもしれません。

まぁ、毎日なにかしら、こんな感じなのですね。

でも、お弁当もおいしく感じるし、夕飯なんてガッついて食べるようになったらやっぱり腰周りが・・・

それだけ、気持ちに余裕が出てきたってことで。

でも、神様はちゃんと見ていてくれたのです。

IMG_2964_convert_20101110203915.jpg

いつも行く洋服屋さんからDM。

セールのお誘いですよぉぉぉ

行かない理由もないしさぁ~

しょうがないなぁ~

行ってみようかなぁ~

よーし、今週もあと2日・・・

がんばるよーー

立冬。

今日は立冬なのだそうです。

でも、昨日今日は日中はとてもあたたかくなりました。

DVC00173_convert_20101107210003.jpg


昨日夏ぶりで実家にお泊り。

ここ数日体調を崩していた母ですが、前もって言うでもなく、元気にふるまっていました。

きっと今ごろ、またダウンしているかもしれません。

親ごころ・・・

切ないです。


今回はカメラを忘れて行ってしまい携帯写メですが、畑には母の力作がたーくさん。

DVC00177_convert_20101107210143.jpg


DVC00176_convert_20101107210051.jpg


DVC00172_convert_20101107205945.jpg



↓そうそう、夏に思い切ってお婿にだしたこの方も、大きくなっていました。

DVC00174_convert_20101107210025.jpg

てこなさんに教えてもらった「アボカド」です。

植木鉢ではひざ下くらいだったのが、太もものあたりまで伸びていました。

この夏の猛暑の中のお引っ越しだったので、少し心配だったのですが、ホッとしました。

でも、冬を無事に越せるかなぁ・・・

父が囲いをしてくれています。

もう少ししたらワラで囲んでくれるそうです。

頑張れ

1週間。

週の真ん中のお休みってすごくいい

天気も雨だったし、家でゴロゴロ最高の休日です。



長女も長男もソロバンを習っていて、級が進むと時間も後のクラスになります。

長男は6時からのクラスで、入れ替えで長女が7時からです。

ソロバン教室は家から自転車で5分くらいかな・・・

夏は自転車で行ってもらうのですが、さすがに今は暗いのでけいこのある月・水・金と送り迎えをしています。

長男を送って、帰ってきてごはんを食べ、長女を送って長男を連れて帰ってきてご飯を食べさせ、長女を迎えに行く・・・

これが慣れるまではほんとに苦痛でした

しかも月曜日は7時から長女のバレーの練習があるので、この日だけソロバンは5時からのクラスに行きます。

長男を6時に送って行って、長女を乗っけて帰って、ご飯をさっさと食べ、6:45には体育館に送っていきます。

そしてついでに長男のお迎え。

9時に体育館にお迎えに行きます。

バレーの練習は木曜日もあるので、1週間平日火曜日だけがゆっくり出来ます。

子供のためはわかっているんだけど、すぐ近くの送迎だからたいしたことないんだけど、なかなかねぇ~

でもソロバンは、月謝を払っているだけあります。

買いものに行った時や、ご飯を食べに行った時、子供達に暗算をしてもらってささっと会計がわかります。

うちの子達は得意じゃないけど、暗算の検定もあってよく練習してるせいか、昔みたいに空中でソロバンをはじいたりしないでもわかるのですね。

まっ、私は4級で断念しましたから、空中でソロバンをはじくこともできませんでしたけど。

今はソロバンの大会もあって、フラッシュ暗算なんてのもあるんですって。

だけど、昔に比べたら習ってる子供達は少ないみたいです。

末っ子も2年生から行かせるつもりです。

となると、末っ子が小学校卒業するまで、この1週間が続くのだなぁ~

目覚めの雄たけび。

今日は、予報では寒く荒れた天気になるでしょうって言うから、ストッキングにハイソックスにカイロして行ったのに、おだやかなうっすら秋晴れとなりました。

夕方近くから、風が吹き荒れ、雨になりましたけど・・・

タートル、着ずにはいられないのですが、首がないせいか、事務仕事には苦しいし、肩がこる気がします



さて、我が家の長男の話です。

まだまだ性に目覚めるほどではないのですが、3年生になってから、ふざけて

あ~~ん、あ~~~ん

と奇妙な声を発生します。

志村けんのコントなどから、さほど意味もわからず

あ~~~ん、やめて~~~

などと言っているのですが、弟と戯れている時も

あ~~ん、だめよ、エッチね

こんな調子です・・・


先日も、だんなと洗濯物をたたんでいると、隣の部屋で長男と末っ子が遊んでいて

「おりゃ~~、


キッーク・・・


とぅーっ・・・


あ~~ん

二人で噴き出してしまいました。

だんな曰く

「ありゃ、何かしらの目覚めだ。あるんだよなぁ、3年生くらいのこの頃・・・」

何を?思い浮かべて証言しているのかわかりませんが、ガールズにはわからない、妙に説得力のある言い方です。

まっ、まだまだかわいいもんです。

ヒゲでもうっすら生え始めたら、真剣に悩もうと思います
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード