おいしいのに・・

昨日の夕飯はシチュー。
インフルエンザにかかってしまった末っ子の大好物。

母としては野菜もたんと食べてほしい。
大好きなシチューなら何が入っていようとバクバク食べてくれるはず。
玉ねぎ・じゃがいもいっぱい入れて、体力つけてもらうには、白菜でかさを増し、いつもより多めの人参、彩りにブロッコリー、ビタミン界のオバマ?かぼちゃも入れちゃえ。
単品といえどかなりの野菜量。
母的に100点!

なのに子供達の第一声は
「え‘‘-っ・・・シチューなのに白くないよ」
確かに、かぼちゃが少々オレンジを放ち、ブロッコリーの緑がぶきみに?浮かぶ。
ダンナでさえ
「かぼちゃがなぁぁ・・」
久々にこの恐妻にケチをつけた!!

極めつけは 末っ子のシチューを見たとたん
「今日はおなかすいてない・・」
はぁぁぁ・・・?

唯一、インフルエンザにかからなかった長女がおいしいと言って食べてくれた。
かぼちゃ、おいも大好き人間なので・・・
きっと、ビタミン界のオバマの恩恵をうけ インフルエンザにはならないね。
スポンサーサイト

インフルエンザ。

長女の学年でインフルエンザが流行。
クラスでは毎日5,6人休んでいるのだとか。

心配していたら末っ子の通う幼稚園で他のクラスが学級閉鎖。
我が家はここ4年ほどインフルエンザとは無縁。
予防接種のおかげ・・・と思っていた。

今朝になって末っ子が咳をしている。
早く食べてといつものごとくせかしても朝食がすすまない。
赤ら顔だし、涙目だし。
ん~おかしい。
熱は37.2度。
今日は大事をとって幼稚園を休み、かかりつけの小児科へ。

「一応インフルエンザの検査するね」
看護師さんと二人で息子をはがいじめにし、先生が綿棒で鼻をくちゅくちゅ。
泣くわ、先生に蹴りをいれるわ、大変な暴れよう。
待つこと5分、
「インフルエンザA型でした!」
えっ?37.2度なのに?予防接種したのに?
がーーーーーん。
タミフルいただいて帰ってきました。

今週パートはお休みかぁ・・・いくらマイナスなんだろっ
おっと!不覚にも仕事と子供を一瞬天秤にかけちゃった・・
「ふつーの主婦にもどりますっ」目の前の床にマイクをおきます。
ももえちゃんじゃないしっ!
都はるみじゃねーよ!!


それにしてもですよ!!
こんなに医学は日進月歩、突き進んでるというのに、いまだにインフルエンザの検査が鼻の穴の粘膜をあんな細い綿棒で取ることしかできないなんて・・・
初めてあの検査をした時のつらさと言ったら。
ただでさえつらいのに、あの追い打ちはなんなのか!

どーか、どーか早く、簡単で辛さの残らない検査方法が開発されますように。

食べ盛り!!

はじめまして!ぱこみこですっ。

食べること大好き!おいしいもの大好き!いくつになっても食べ盛り!!

いろんな悩みも 食べて食べて寝る そんな人生送ってきました。
たぶん、これからも・・・

決してグルメではなく、食通でもない。
田舎者なので流行りものにもうといのですが、身近なおいしいもので盛り上がれます!

どうぞよろしく。


CIMG7580_convert_20100131220105.jpg

今年は暖冬小雪
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード