無事に終了。

朝から小雪舞う寒いひなまつり。
長男の卒業式でした。

いろんなことが思い出され、
でも、
どれもこれも
長男の成長に繋がる
大事な出来ごとだったな、と
そんな風に思えるのは、
「今日で終わり」だから??

長男は仲間たちとランチに行き、
私はママ友とランチ。
帰ってくると



卒業証書がお父さんのところに置かれてました。
ちゃんと報告してから
ランチに行ったんだな。
その日、初めてしっかり泣けたかも。

そして4日後入試。
今週、発表。
一緒に行くのを拒否られ、
母は一人車中待機。
「合格したよ」の電話に
心からホッとしました。

ここまで、
ほんとにたくさんの人に支えてもらい、
頑張ってきた長男なので
ほんとはつぶれるくらい
抱き締めたかったのですが、
握手で我慢です。

長男のことを
自分と重ねては
時に厳しく接してきただんなだったから、
今の長男に会わせたかったな。
長男を見て微笑むだんなの横にいたかった。
長男の頑張りを長女の時みたいに
「誰に似たんだろうね~」
なんてコーヒー飲みながら語りたかったな。

全部、独り占めしちゃったじゃないか。

合格はまさにスタートライン。
これからが大変だね、
長男も母も。
がんばりまーす。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう

更新がないから、ちょっと心配していました。
よかった、よかった。
卒業おめでとう。合格おめでとう。

ぱこみこ家は桜満開ですね。

本当にこれからがスタートライン、しっかり肝っ玉母ちゃんとして、がんばれ!!

てこなさんへ

ありがとうございます。
終わったらほっとしちゃって、しばらく抜け殻状態でした。男の子って、なんでこんなに常に不安なんでしょう。もう一つ(末っ子)経験しなきゃいけないかと思うとどんよりです。

長男は野球をやりたい一心で志望校を決めました。しかも11月になっての変更でしたから、担任の先生も「私立併願を受けないとダメ」と条件を出してきたほどでした。
落ちるのを覚悟の上で、だったのでほんとに毎日そわそわの日々だったのです。
でも、実は今年定員ぴったりだったのでただ単にラッキーボーイだったわけで(笑)
そんなわけで、ラッキーボーイは入学してからが試練の日々、かな。
プロフィール

ぱこみこ

Author:ぱこみこ
2005年3月末っ子の断乳後しこり発見!4月、右全摘出手術。
化学療法
リュープリン2年
タスオミン5年服用。
2015年3月乳がん治療卒業。
「無事卒業だね」と主治医に言われるも、
なんとなく不安は残りつつ、
でも、毎日をおいしく生きています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード